人気ブログランキング | 話題のタグを見る

彼女の椅子(仮)、終演

たまみです。
新作公演「彼女の椅子(仮)」が終演しました。
日曜日は台風接近にも関わらず、足元の悪い中ご来場いただきまして
ありがとうございました。

彼女の椅子(仮)、終演_b0083620_12091557.jpg
新作公演はいつもドキドキ。
お客様に初披露する緊張と、周りの反応が楽しみで。
しっかりとしたテキストを女優のおふたりが準備して臨んだ作品だったので、より分かりやす内容だったかと思うのですが
、いかがでしたでしょうか。
彼女の椅子(仮)、終演_b0083620_12130122.jpg
高橋ブランカさん
彼女の椅子(仮)、終演_b0083620_12135168.jpg
おなじみのあっちゃん(村雲敦子)

母国と異なる国で暮らす彼女達から語られる「居場所」の話は、説得力と力強さがありつつも、「いいじゃないの、幸せならば」と、サラリとかわす柔軟さもありました。
ダンスは生まれたてで、まだまだここから伸び代あり。
旅するダンスに育って、たくさんの方に届けることができれば、
と思っています。

彼女の椅子(仮)、終演_b0083620_12185545.jpg

ゲネで靴が脱げても、いいじゃないか。

本番翌日から、早速次の「ダンスブリッジ」の練習が始まっています。
笠井瑞丈氏の振付「七つの大罪」です。
7人それぞれに欲・罪が割り当てられています。
どんな化学反応が起こるか、期待していて下さい。

写真:山之上雅信

# by madocinema | 2019-09-12 12:07 | ダンス  

「彼女の椅子(仮)」ここにあり。

9月に入りまだまだ暑い日が続きますが、
ときおり秋の気配も感じるようになってきましたね。


昨日は、ダンス学校のWSのショーイングが行われ、
伊藤直子クラスでは「彼女の椅子(仮)」を基にした作品が上演されました。

「彼女の椅子(仮)」ここにあり。_b0083620_01353767.jpg
個性が光る、今ここにいるみんなにしかできない作品となりました。

ダンサー一人ひとりが生きていて、観ているわたしたちも生きている。
そのひとの物語に一瞬触れることができたような。

「彼女の椅子(仮)」ここにあり。_b0083620_01354595.jpg

マドメンバーもWSには顔を出していましたので、一層感慨深い!

楽しくて深い時間を、本当にありがとうございました。




そして今週末には、その「彼女の椅子(仮)」が

マドモアゼルシネマ本公演で上演!!!
します!!!!

先週からは毎日休みなくリハーサルをし続け、ラストスパートの仕上げにかかっています!

いつものごとく最終局面でも構成は日々変わり続け、
ほんの少しの違いで見え方はどんどん変わります。
わたしたちはノートに地図をメモする日々です😂

ダンサーは身体と頭脳、両方を捻らなくてはいけませんね。

「彼女の椅子(仮)」ここにあり。_b0083620_01545704.jpg
(不思議なポーズのもえちゃん。よく見ると足がすごい!)


「彼女の椅子(仮)」ここにあり。_b0083620_01501032.jpg
(あれ……一人足りない?)


「彼女の椅子(仮)」ここにあり。_b0083620_01500505.jpg
夏休みでバカンスしていたブランカさんも戻ってきて、ばりばり女優をしている姿。
立ち姿も、セルビア語も、ちょうカッコいいのです。

あつこさんも合流し二人の女優の絡みも必見です!!!!



現代社会を生きるすべての人に観てほしい。

戦ったり、ときには逃げたり、泣いちゃったり。

そんなことがあっても、いいじゃないの。



マドモアゼル・シネマ 旅するダンス2019

「彼女の椅子(仮)」

◆日程
9月7日(土)19:00 満員御礼🙇
9月8日(日)14:00 ←残りわずか!!
       18:00 ←余裕あり!❇️

@神楽坂セッションハウス

◆出演
竹之下たまみ 蓮子奈津美 古茂田梨乃
中島詩織 須川萌 佐治静 中込美加恵

高橋ブランカ 村雲敦子


◆チケット
前売一般 :3000円 前売学生: 2500円
前売子供 :2000円 未就学児無料
当日券:+500円

◆ご予約・お問い合わせ
マドモアゼル・シネマ
yoyaku@session-house.net
03-3266-0461


皆さまのご来場心よりお待ちしております!

マドモアゼル・シネマ👠





# by madocinema | 2019-09-03 02:29 | 公演  

新作公演「彼女の椅子(仮)」

9月の新作公演「彼女の椅子(仮)」に向けてリハーサルが進んでいます。
セルビアから帰化した高橋ブランカさん、ドイツから参加のあっちゃん(村雲敦子)とともに、作品づくりです。
母国とは異なる国で暮らす2人から語られる言葉は重みがありますが、どこかカラリとした爽やかさと力強さがあります。

新作公演「彼女の椅子(仮)」_b0083620_12302296.jpg

ダンサーはまだまだ特訓中。

新作公演「彼女の椅子(仮)」_b0083620_12303750.jpg

新作公演「彼女の椅子(仮)」_b0083620_12310535.jpg

まだまだ曖昧な状況にも関わらず、直子さんから
「今日のリハーサルは通す」と連絡があり、
今までの流れを頭で反芻する本日。
電車の中とか、トイレで。

ところで、タイトルの(仮)はいつになったら本タイトルになるのか、と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、
(仮)も含めて本タイトルです。
女性の居場所はいつだって流動的です。
環境によって変わる仮住まいのようなものです。
それを嘆くでもなく、当たり前として、
だけれども意志を持って行動する、そんな彼女たちなのです。


9/7(土)19時、9/8(日)14時/18時、
神楽坂セッションハウスまで是非体感しにいらして下さい。

たまみ

# by madocinema | 2019-07-18 12:28 | ダンス  

超大学とは

9月の新作公演「彼女の椅子(仮)」のリハーサルが進んでいます。
新作だけあって、あーでもないこーでもなない、
紆余曲折ですんなりとは行かないところですが、
難問に自分なりの解答を導き出そうとするその過程が久しぶりの感覚で楽しんでいます。

そんな最中でしたが、去る6/1に、マドは慶応大学にてビジネスマン対象にダンスのワークショップとショーイングを行ってきました。
超大学とは_b0083620_12132077.jpg
でっかいスクリーンに私たちが紹介され、その前でショートパフォーマンス。
超大学とは_b0083620_12141955.jpg
ビジネスマンの方もダンス体験。
超大学とは_b0083620_12161021.jpg
1時間休憩無しで全力実行。
終わったら口元に締りが無くなるくらいへろへろで、ヨダレ垂れてた。

IT最前線で働く方たちに、慶応講師陣がお伝えしたかったのは
「考えるな、感じろ」。
かのブルース・リーの名セリフ「Don't think.Feel」ですね。
ビジネスでものづくりをしていく上で、その先にある使う人を考える必要がある。その一環で身体の重要性に焦点あてるため、ダンスワークショップが取り上げられました。
貴重な機会をいただき、「社会と繋がるダンス」を掲げてるマドにとって真骨頂のワークショップとなりました。
ありがとうございました。

新作に向けてここからヒートアップ。
梅雨が明けたら暑さ、体力との戦いです。
これはもう、食べるしかないね。

たまみ

# by madocinema | 2019-06-13 12:12 | ダンス  

『平成行進曲』ありがとうございました!

みなさんこんにちは!


令和元年、あけましておめでとうございます!!🎊

早くもGW終盤ですが、皆さんいかがお過ごしでしたでしょうか?




ご挨拶が遅くなりましたが、平成最後の週末、

『平成行進曲』無事終演いたしました!

『平成行進曲』ありがとうございました!_b0083620_23511121.jpg
『平成行進曲』ありがとうございました!_b0083620_23510818.jpg


ご来場いただいた皆様、


てるてる坊主をたくさん投げたりぶつけたり(!)してくださった方々、


勇気をもって手を挙げてくださった方々、


一緒に走り、雨まで浴びてくださった方々、


本当に、本当に、ありがとうございました!!

『平成行進曲』ありがとうございました!_b0083620_23511428.jpg


わたしたちにとっても、「今」この時代、このタイミングでしかできない公演となりました。



毎回そうではありますが、

今回は特に、お客様がいて初めて完成する公演。

毎回どうなるか分からない、だから面白い!

そんな濃い時間を一緒に作っていただきました。


重ねて、平成最後に一緒にお立ち会いいただき、ありがとうございました!










さて~!!


GW、まるまる寝込んだり、仕事したり、遊んだり、ダンサー勢も色々な過ごし方をしているかとは思いますが、

まもなく次回作のリハーサルも始まります。




タイトル:『彼女の椅子(仮)』 

日程:9月7日(土)~8日(日) ※詳細は追って発表となります!

 
今回なんと!!完全新作です!!!!🌹



※解説
マドモアゼル・シネマは、前作もそうですが、過去作品のレパートリーから、構成を変えたり新しいシーンを入れたりして(8割くらい変わっちゃいます)、新しく作品を作ることが多いのです。
が、今回は最初から丸々新作です!!




それに伴い、

神楽坂ダンス学校 夏校でWSも行います!!!☀☀



マドモアゼル・シネマの世界が体感できる、

新作「彼女の椅子」(15分ピース)のクリエーション+ショーイング

クリエーション:8/23(金)~25(日)、30(金)、31(土)
ショーイング:9/1(日)


わたしたちはショーイングの一週間後に本公演、という流れになります。



夏休み、マドモアゼル・シネマの世界を一緒に作りに来ませんか?


マドの作品のつくり方、気になるなあ…

ちょっとだけ!やってみたいなあ…

あの世界、私が入ったらどうなるんだろう…

彼女の椅子ってタイトル素敵じゃん…


などなど、少しでもご興味があれば、ぜひ!ご参加ください!!!





令和元年も、

マドモアゼル・シネマをどうぞよろしくお願いします!!



マドモアゼル・シネマ👠




# by madocinema | 2019-05-06 00:03 | 公演