お知らせ

久々の投稿です、たまみです。
連日サッカーワールドカップで盛り上がっていますね。
日本が1勝でもしたならば、その勢いでこのブログにも感動を書きたかったのですが、
残念な結果に終わってしまい、何と言うか、言葉が見つからず、
そして今に至っております。
でも、まだワールドカップは終わっておりません。
選手たちのファンタスティックなプレーを見逃すことができず、
連日連夜寝不足ですよ、ほんとに。
1試合1試合、気が抜けないですよね。

さて、お知らせです。
マドでいつも映像担当をしてくださる、たきしまひろよしさんが主催する、
「PLASTIC RAINS」のホームページが7月1日にOPENしました。
舞台の映像や写真、ダンサーとコラボレイトしたビデオダンスなど、
視覚的に楽しめる内容もりだくさんなので、是非一度訪問してみてください。
たきしまさんの自己紹介の写真は現在の風貌からは想像できないくらい愛らしい写真です。

私も今週末はまだ完成してない「マドショップ」や「リンク」コーナーのページを作り、
まだ完成度は80%くらいで・・・。
近々掲載しますので、もう少々お待ちください。
ワールドカップ決勝までには載せる予定です。
[PR]

# by madocinema | 2006-07-03 01:51  

ホームページ更新!

たまみです。
早いもので、あの怒涛の日々から1週間。
イディット&ディマとのクリエーション期間の1ヶ月は、長いような短いような、
終わってみると遠い昔のような感覚です。

さきほどマドモアゼル・シネマホームページを更新しました。
PHOTOのコーナーにシアター・クリッパ&マドモアゼル・シネマの合同公演の写真を載せました。
今回の写真抽出は難しかったです!
というのも、「ワーズ・アパート」に関しては、シーン毎に衣裳もイメージも全く異なるため、
バイキングで全品食べたくなってしまうような欲張り者の私にとっては、
あのシーンもこのシーンも載せたくなってしまい、本当に迷いました。
だいたいのシーンからチョイスしたつもりですので、楽しんでいただけるかと思いますが・・・。

そして、NEWSのコーナーにも記述したのですが、
この公演の模様がダンスの雑誌「DDD」に掲載されました!!
素直に嬉しいです!
ついつい、実家の両親に送る用と、自分用に2冊購入してしまいました♪
改めて、多くの方に応援してもらった公演だったなぁと感じます。

マドモアゼルとしての公演は11月までないのですが、
その間でもちょこちょこと活動は続いていく予定で、
その模様もここでお伝えできたらなぁと思います。
[PR]

# by madocinema | 2006-06-06 01:01  

全公演終了!ありがとうございました。

b0083620_2171747.jpg東京へ無事戻ってきました、たまみです。
福岡公演も無事に終了し、全日程を終えることができました。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
そしてご多忙の中、今回の公演を支えてくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。
b0083620_22051.jpg
福岡へは昨年に「東京タンゴ」の公演でも訪れたのですが、そのときも多くの方に支えられた公演でした。
福岡でのお客様の反応は、アンケートから察するに多くの方に楽しんでいただけたようで、そういう言葉をいただけると、疲れた身を引きずっても福岡にやってきて良かったなぁと感じます。
b0083620_2253950.jpg舞台は常に生ものですから、良いときもあれば、そうでないときもあります。個人的には「今回はうまくいけた!」というときと「タイミングが悪くて間がよくないなぁ」というときと、ちょっとした違いで手ごたえを感じたり感じなかったりしましたが、それでも楽しんで帰られた方が多かったということは、それなりに練習を積んできた成果と感じてよいでしょうか。
とにかく、皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
b0083620_2312369.jpg今回の福岡公演もそうですが、結局、ホテル→劇場→居酒屋(?)の往復で、ゆっくりと観光する時間がなかったのが残念。もっとその土地柄を知れる時間が持てたらよかったなぁと思っています。
4月17日のクリエーションスタートから長いようで短いような期間も本日で終了。その間には一言では言い尽くせない経験があり、まさにテーマであった"共生への挑戦"は文化の違いを超えてのあらゆる挑戦でした。滅多に得ることのない濃密な時間でした。
b0083620_2381970.jpgそして気付けばイディット&ディマとも今日でお別れ。本心では「うわー!」っと叫んで泣きたい気持ちでいっぱいですが、踊りを続けている限り、絶対また会えると思っています。そして今度会うときには今以上に存在感のあるダンサーとして会えるように、日々精進いたします。イディット&ディマありがとう!そしてお客様ありがとうございました!スタッフの皆様、制作のスウェインさん、直子さん、孝さん、ありがとうございました。
そして、ディマ、酔っ払って中洲の川に飛び込んだときにできた腕の傷が早く治るといいですね。
[PR]

# by madocinema | 2006-05-30 02:44  

福岡公演初日終了!

満員御礼、ありがとうございました。
たまみです。

福岡初日は、密度が濃く、熱い公演でした。
カーテンコールでお客さんの顔が見えたとき、
笑顔がいっぱいだったのがとっても嬉しかったです。御来場の皆様、ありがとうございました。

帰りは博多ラーメンと餃子で、
福岡の夜を満喫しました。
明日はこれをエネルギーに変えて、最終日をパワー全開で終えたいです。
[PR]

# by madocinema | 2006-05-28 01:05  

ついに福岡入り!

福岡からたまみです。
東京組、福岡入りしました!

福岡空港に着くやいなや、ぽんプラザホールに直行し、
そしてスーツケースをおいたまま、場あたりと照明チェック。
そして「ディスタンス」も合わせて、3作品ランスルー。
会場の退館時間5分前までかかったため、
汗だくのままジャージに着替え、そんな姿のままホテルにチェックイン…。
と、怒濤のような一日でした。

福岡に来てからの通しの出来栄えは、
初めての場所ということもあり、納得できるものではありませんでした。
個人的にも、タイミングがぬるいシーンがあり、反省。
明日のダメだしで改善していきますよ!

「ディスタンス」は短期間でできたと思えないほどの作品でした。
見おわった後の感想は、
「やばい、負けられない」でした。
明日の本番では、3作品ともよい調子でできるように、
がんばるのでよろしくお願いします!
福岡のお客様と劇場に出会えるのが楽しみです♪
[PR]

# by madocinema | 2006-05-27 02:17  

 Distance 美帆よりfrom福岡

東京メンバー、明日福岡ですね!
‘Distance’、昨日のランスルーで全体が明らかになりました。
10日間の短い制作時間でしたが、密度の濃い、豚足の煮込みみたいな作品になってます。
言葉が生まれる前のカオス、彫刻が形として現れる前の石のスピリットみたいな感じです。
衣装や構成はシュタイリッシュだけど、九州っていう土地柄が影響してるのか、とってもプリミティブな雰囲気です。 さすがイディット、そのスタイリッシュさとプリミティブな感じとのバランスが絶妙!
‘Words Apart’はシーンや動き、衣装、物、役、言葉などたくさんの素材を使って諺をヴィジュアル的にオーバーアクションに、オーバーリアリティーに表現していくようなことをやったと思うのですが、‘Disutance'は作品を創っていく過程にイディットから言われたことが、体もマスクをつけているからそれを剥がしていくために創っていく間も裸に近い状態で踊る、即興で踊る、動く、言葉を出すといったようなことで、作品自体は、素の体、言葉を場に投げ出して現われてくるもの、よりアブストラクトな感じなっているんじゃないかと思います。


昨日は舞台監督の三津さん、今日は音響の上田さんが福岡入りして今日は一日中舞台セットの準備でした。明日は3作品通せるみたいです。  
ぽんプラザで待ってます!!
[PR]

# by madocinema | 2006-05-26 01:47  

福岡状況

福岡の恵美ちゃんから、こんなメールが送られてきました。

福岡より恵美です。
ただいま朝の5時~。3回目の衣装出直し作業が今完了?しました。昨日のリハーサルでrunをして初めて形になりました。今日のリハーサルで衣装をつけて煮込み作業となりそうです。気付けば明日はポンプラザ入り…。
短い作品のためダンサー一人一人のテンションが試されるものになっております。
ここまできたらヤルしかない!ダンサー皆腹をくくっていざ出陣!という心境です。

ついにきたーっ!という感じですね。
[PR]

# by madocinema | 2006-05-24 10:15  

新「ワーズ・アパート」進行中!

福岡チーム、盛り上がっているみたいですね!

こちらは昨日の練習の反省点から、変更バージョンでランスルーしました。
人数が減った分、パワーダウンしていた部分が、
今日の手直しでずい分パワーアップしてきました。

問題は、人数が減った分、時間が少々短くなった分、衣裳転換の時間が大慌てです。
そしてここ最近の東京は、徐々に蒸し暑くなってきて、
東京公演のときよりも発汗量は増大してきました。
最後の着物のユニゾンでは衣裳がぺっとり肌にくっついて、さらに動きにくい・・・。
夏に近づくにつれ、体力勝負ですね。

明日は舞台監督の三津さんが福岡入します。
今回は3作品で、舞台装置の転換も大変そうですが、無事に進むことを祈っています。

これから福岡公演用のプログラム作成です。
私の活動時間はここからが勝負なのですよ。
[PR]

# by madocinema | 2006-05-24 01:27  

‘ディスタンス’ 通しました。イタリアンスタイルで。

お久しぶり!美帆でーす。
今まで創ったパーツの順番が決まって、今日初めて‘ディスタンス’の形が見えました。
福岡は時間ないのにもかかわらず、東京に比べてかなりゆったり進んだのでどーなるのか少し戸惑いもありましたが 劇場入り2日前にしてやっと形になりました!
昨日なんて、自分たちで作った衣装を使わないことになり今日までにまたそろえなきゃいけなかった理由もありますが、リハーサルほったらかして「さー、ショッピングよ~!」(s.佳子)なんて言いながらみんなで天神に衣装をそろえにくり出しました。(昨日のリハーサル、イディットとディマは隆徳のパフォーマンスの準備で、あれとこれとアレをやっててねって課題を残して早く切り上げたのです。)
そのお陰で衣装はちゃんとそろいました。 東京ではたくさん衣装代えありますが、福岡もありますよ! 出ました・・・・・ネイキッドです。恐れていた・・・・・ネイキッドです。 ヌードカラーのらくだ色の下着つけるけれど、洋服は着ません。 わたし、クリッパ作品の中でイギリス公演ではやりました、肌色のTバックに胸に肌色のテープっていうの。それよりはまだ易しいけど日本、それも地元福岡、お父さんお母さんおばあちゃん紫のばあちゃん弟 の前でやるとは思いませんでした・・・・。      
そんな感じで衣装もやっと決まって、今日ランスルーしました。軽くマーキングするだけのイタリアンスタイルでやりました。イタリア人って早く仕事終わらせて飲みに行きたいから、かる~いランスルーをそう呼ぶそうです。 ダンスシーン中心でシアトリカルシーンも少し入ります。 ダンスシーン、わたしタイミングとかずれがちなので熟女たち(福岡ダンサーズは平均年齢、東京より15~20くらい高いと思われます。)に教わりながらやってます。
‘ワーズ・アパート’も復習しなきゃ。
東京メンバーの福岡入りはあと2日後ですね。
福岡も3公演大入りになるようにみんな頑張ってます!
皆さんの福岡入り楽しみにしてますね。
あ、そして東京公演来てくださった方々、ほんとにありがとうございました!
福岡公演も3作品、よりパワーアップ、出演者の年齢層も幅広くなってますので赤ちゃんからひいおじいちゃんまで是非足をお運び下さいませ!!  
[PR]

# by madocinema | 2006-05-23 23:51  

ただいまリメイク中

東京公演終了から1週間過ぎましたね。たまみです。
なんだかあのリハーサルの日々や本番当日が、もう遠い昔のような感じがします。

福岡チームも盛り上がっているようですね。
東京「ワーズ・アパート」組は悪戦苦闘中です。
メンバーがちょっとでも変わると、作品の雰囲気も全く変わってきています。
いいようにグレードアップすればよいのですが、
今のところまだまだそこまでいっていない感じで・・・。
でも、メンバーが変わって変更になった箇所でも、
ところどころ良くなっている部分もあるので、最終的には自分たちが納得する方法で
作品に取り組んでいきますよ。

先日公演当日のビデオを見ましたが、改めて笑ってしまいました。
福岡では、人数が少なくなった分、一人一人のエネルギーを3倍くらい使って、
あのときのトーンを逃さないよう、最終日まで練習、練習、また練習です。

「ディスタンス」も楽しみです♪
[PR]

# by madocinema | 2006-05-23 01:59