人気ブログランキング |

<   2011年 04月 ( 1 )   > この月の画像一覧

 

タンゴをみる

お久しぶりです、たまみです。

日々起こる余震や、原発情報に不安はありますが、
平常心を維持しながら、それでも私はダンスを続けます。
今だからこそできるダンスの意義を強く考えねばと毎日思います。

今日は次回公演の「東京タンゴ」のDVDを見ました。
2005年の公演から6年ぶり。初めて客観的に見ました。

「ブンブンチキチキ」というリズムに乗って踊るカルメンや
チンドンの曲の中では手ぬぐいをかみしめ、楽しいシーンが満載。
でもそれだけではないことが大切です。今年はもっと深い作品にしたいと感じました。

夜にテレビを見ていたら、「のだめカンタービレ」の映画版が放送していて
マドでも共演したチェロ奏者のロバンが
マルレ・オーケストラのチェロ奏者の役で出ていました。
画面を見て、思わず「おおおおおおお!」
そういえばそんなことを以前教えてもらっていたのですが、
なかなかDVDを借りて見ることができませんでした。
燕尾服を着て演奏するオケのシーンはカッコいい!
様々な楽器の演奏者が同じ呼吸をして楽器を奏で、
体を同じタイミングで揺らすのは、まるでダンスのユニゾンのようでした。
ロバンはやっぱりしゃべらないで演奏しているときがよい表情ですね。

by madocinema | 2011-04-17 00:45 | ダンス