人気ブログランキング |

<   2010年 06月 ( 12 )   > この月の画像一覧

 

え!7月!?


いた~~~~~い よぅ…


なおです。


ついに親知らずを抜きました。。涙


私の親知らずはほぼ真横にはえていたから、3つに切断してから、ちょっとずつ抜くという軽い手術のような抜歯でしたよ


さらば、、親知らず、、


今日、私は少しだけ身軽になってバージョンアップしたのです。


ははは~




あと、全く違う話ですが、昨日の雷はすごかったですね


ドガガ~~~ン!!という激しい音とともに停電・・・わが家のテレビは完全に壊れました。。


全く映りません(笑)


テレビはあんまり見ないほうだけど、ないとちょっとさみしいものです。


地デジか・・・?      要検討だな・・・むむ




マド公演まで、あと1カ月!


まだまだバージョンアップして、新生☆なおおおしま!になれるようにがんばりますよ~~


みなさん、ぜひ、遊びに来てくださいね♪




写真は親知らずケース!この中にさっきまで私の一部だったものが・・・
b0083620_22443382.jpg

by madocinema | 2010-06-30 22:45  

こもりうた

たまみです。

本日のリハーサルはこんな豪華なスタート♪

b0083620_2314585.jpg


GODIVAのチョコ。いただきました。こんなの自分じゃ買えない。

ゴージャスにエネルギー補給してすぐに練習。
もう何もしていなくても汗じっとりです。

みきちゃんも書いていた通り、私も「いい子悪い子ふつうの子」世代。
きんちゃんのお世話になっていました。

最近、母親に子守唄を歌ってもらった記憶を思い返そうとしてみましたが、
どうもそれらしいものがでてこない。
ようやく思い出したのが「東京ララバイ」。
完全に歌謡曲ですね。ザ・昭和。

と思い出して歌詞を調べたら、今まで私は記憶違いをしていました。
「ねんねんころに寝ころんで 眠りましょうか」という歌詞を
「ねんねんころに寝ころんで 踊りましょうか」と、ずっと思っていました。
いつの間にそう変わっていたのか・・・。
でも、寝ころんで踊る方がマドっぽくてよいと思うのです。

by madocinema | 2010-06-29 02:38 | ダンス  

1ヶ月後だ

会うダンサーに「『いい子わるい子ふつうの子』見に行くよ!」と言われます。ありがとう!でも…違います。『いい子わるい子子守唄』です。ま、言ってくれてる方も分かって言ってくれてるみたいなのであえて言い直しませんが。どうしてもいい子わるい子とくるとふつうの子と言いたくなるらしい。世代としては分かるけどね。クラスメイトの顔が浮かびます。同窓会とか行ったことないから全然わからないけど皆どうなっているのだろう。子どもの時は大人はいいな勉強しなくていいんだからと思っていて、大人になれば大変だと言われれてもなんでなんで攻撃してましたけどね。このやりとりがいつの時代も交わされるんですね。相原でした。

by madocinema | 2010-06-28 01:03  

まつりあと・・・

こんばんは

なおです^^


19日・20日で日女体祭りが終了しました。

観に来てくださったみなさま、スタッフのみなさん…本当にありがとうございました!!


大学を卒業してあっという間に6年!? ひ~~~ おそろしや~~

楽屋内は『先輩!』という言葉が飛び交って、なんとも不思議な気もちでした。

みんな変わらないおしゃべりと笑顔、、でも、本番前の表情は大学時代とは全く違っていました。
みんな、ダンスがもつ力を信じて、踊り続けてきたメンバーです。
このひさしぶりの再会は私にとってもスペシャルでした。

ダンスをどう続けていくか…
きっと出演していたダンサー全員はそれぞれに悩んで考えていることだと思います。

次は6年後!?
私は心の中で、みんなダンスしてくれていてありがとう。また再会できますように…と密かに願うのでした。


ありがとうございました。


今週末は日女の枠を飛び越えます!踊り続ける若手ダンサーの祭典、ぜひ、お越しください☆

次はいよいよマドモアゼル・シネマ公演だあああ


写真は…
ぷぷっ
ここは変わらない日女の風景なのであります。身体はってますから^^

b0083620_2363762.jpg

by madocinema | 2010-06-23 02:38  

夏のリハ

たまみです。

もう蒸し暑くて。
つい最近までは、リハーサルの熱気を帯びた体を、夜風が涼ませてくれたけど、
最近は外に出てもムンとして、どこにも逃げ場がないかんじ。

昨日は新聞紙人形を使ったシーンに挑戦。
我が子は私の作り方がへたで、頭が座っていなく前へがっくり、後ろへのけぞり。


帰りの電車ではあまりの眠さに、私も人形くんと同じように
首が前後に動いていました。
親子だねぇ。

b0083620_8301691.jpg



こちらはいただきもののびわ。
夏が到来ですね。

あ、そうか。昨日は夏至か。

by madocinema | 2010-06-22 08:30 | ダンス  

日女体まつり

たまみです。

連日ワールドカップで盛り上がってますね。
私も帰りの電車でワンセグチェックしてますよ。

今日は週末の公演「日女体祭り」の照明下見。
参加するなおちゃんの緊張がこちらにも伝わってきました。

作品は生演奏とあって、見ごたえあり。
夏のアジア!という感じです。
打楽器のリズムってどきどきしますよね。
昔、和太鼓を打ったときの感覚がよみがえります。
ちなみに和太鼓の音は、胎児が聞くお母さんの心臓の音に近いんだそうです。

b0083620_1443159.jpg



下見後にとった参加者の写真。

このダンスと生演奏のテンションで、そのまま日本VSオランダ戦の
応援モードに入ること間違いなしの土曜日。
日曜だったら、その試合の余韻を彷彿させるに違いなし!

ポコペンのメンバーとも再会。
知っている顔のダンサーたちがたくさん参加しますが、
昔から変わらない部分と、年齢を重ねて育ってきた部分とが見えて、
見ごたえのある公演になりそうです。

マドリハも負けてはいられないっす。

by madocinema | 2010-06-17 01:49 | ダンス  

旗を振る

b0083620_10573937.jpg
まいこです。

いやはや、日本勝ちました。もう感激。
テレビをつけた時はキックオフされていたけど、0-0。
心で旗を振りながら、身支度。
実況中継で「えとぉー、えとぉー」というもんだから、
知識のない私はなんだかがんばってるじゃん、日本
なんて思ったらカメルーンの選手ではないですか。
江藤ではなくetoでした。
それがわかった瞬間には、一人失笑です。

写真は仙台の天下一品。(ラーメン屋さん)
こんな、人形が旗を振って人寄せです。
何とも笑えました。

旗はシンボリック。
たたかいのときには旗が掲げられるものです。
私も旗、なんか好きです。なぜかははっきりしませんが、惹かれる。

ダンスもそれぞれの色の旗がなびきます。
今週末はなおちゃんが旗をなびかせてくれます。
だから私も旗のようになびく自分の身体をさらしてがんばります。

by madocinema | 2010-06-16 10:53  

追伸

あ、あとですね、このブログの右列に「リンク」を今つくりました。
直子さんブログ「伊藤直子の日々ダンス」と、
「いい子 わるい子 子守唄」で参加してくださる
椎名葉さんのブログ「MANHATTAN☆HOUR」のリンクを貼り付けましたので、
見てみてくださいね。


たまみ

by madocinema | 2010-06-13 23:41 | ダンス  

サッカー、そしてピナ

たまみです。

始まりましたね、ワールドカップ。
また寝れない日々がはじまりますね。
昨日も今日も、シュートが入るか入らないかの瀬戸際で
テレビ画面に向かって一喜一憂。
「ギャー」「ウワァー」「惜しい!!」の連呼です。

得点が入った後の各国の喜びのダンスがその国独特でおもしろいですね。
南アフリカの長座で前に進むダンスとか、
スロバキアの腕のダンスとか。
明日、日本VSカメルーンのキックオフでは、リハーサル真っ最中なので、
帰る時にワンセグで見なければ!と思ったら、私は地下鉄・・・。
帰ったら結果が出てる頃ですね。

今日は新宿文化センターまでピナの公演を見に行きました。
ピナのダンサーが呼吸するように普通に活き活きとしているのを感じ、
プログラムに書いてあったピナの残してくれた言葉に納得。
「舞台のうえでこそえられる素晴らしいことは、
普通の日常生活で許されていない、またはできないことをしてもいいということです。」

ロビーに展示してあった昔の舞台写真の中に、若かりし頃のジャンさんを発見し、
思わず顔がほっこりしてしまいました。

by madocinema | 2010-06-13 22:44 | ダンス  

ほねとにく

たまみです。

最近、訳あって、こんな本を購入。

b0083620_344218.jpg


体ってすごい繊細でよくできているなぁ。

大学のときに、解剖学の授業はあったものの、
座りながら学ぶとなかなか覚えられないもんですね。
使いながら覚えないと。

中学1年くらいまで、肩甲骨は健康骨、鎖骨は左骨と勘違いをしていました。

ただ、この本を電車で広げるのはなかなか恥ずかしいので、
本カバーは必需です。

踊っているときに、体の中がどうなっているか探るのも、
またひとつの旅なのです。

by madocinema | 2010-06-11 03:10 | ダンス