人気ブログランキング |

<   2010年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

水と風にのって

お久しぶりです、ベルリンより昌世です。
無事ポルトガルより帰ってきました!
作曲家、そしてセッションハウスで音響も担当する宮内康乃さんと北ポルトガルのノダールという美しい自然の中にある村でレジデンス企画で滞在、毎日パイバ川で水中撮影・録音をしました。このパイバ川はほんとうに驚くほど透明のきれいな水でした。その水に毎日触れていると、ほんとうに良くわかるのです、水の動きが。それがベルリンに戻った今、合気道の稽古にとても役立っています。
水の流れも感じた旅でしたが、風の力も感じました。遠いと思っていたアイスランドから火山の灰をヨーロッパ本土に運んできて、私は予定より5日長くポルトガルに滞在。リスボンでの思わぬ休暇はこれまた良かったです。大西洋を拝んできました。まったく素敵な人々と出会い、自然のすごさと人間のちっぽけさを教えられた旅でした。
去年セッションハウスにいらしていたセザールさんにもお会いでき、もう来年は「不思議な場所」でポルトガルに行く気満々です!マドモアゼルのみんな、2011年はマドはポルトガル進出しましょう!美しい町リスボン、素敵な人々、そして美味しいポルトガル料理が待っていますよ!
最後に今回滞在したノダールの橋を水中から撮った画像です。
みなさま良い春を〜。


b0083620_8364663.jpg

by madocinema | 2010-04-29 08:31  

母の手

まいこです。
お天道様がまぶしい日でした。
子どもバレエも終わり、私の中では春が終わろうとしています。

写真は私の大学時代の友達とその子どものこはるちゃんです。
雨が降ってきて母の指している傘の柄にふと手を添える子どもの手。
一つの傘を支える大きさの違う手がなんともぐっときて、シャッターを押していました。
b0083620_1493352.jpg

私が衣料品売り場を隠れ場にして遊んでいた頃は、
母の手をつなごうとして別の人の手だったこともありました。
今は母の手がつくりだす料理が恋しいです。
いつになっても母の手は恋しいものなのでしょうか?
寝つけずにトントンしてくれた母の手も忘れられません。

残念ながら父の手はあまり記憶になく、
むしろ、父は顔をすりすりしてくるのですが、ひげが痛かった記憶です。

おかしくてあったかい、
そんな「いい子、わるい子、子守唄」にしたいです。

by madocinema | 2010-04-27 01:51  

本日のできごと

たまみです。

ようやくあったかくなってきたぁ。
寒いとレッスンをしていても、体がすぐに冷えてしまうので、
けがをしやすいので、注意が必要なのです。

少しづつあたたかくなって、いろいろな場所で八重桜が見ごろ。

b0083620_2121918.jpg


今日は少しだけ、ホームページ作業を進めました。
『記憶の住人』について、新聞に載った批評を、NEWSのページに載せました。
『いい子 悪い子 子守唄』の情報は、チラシができ次第載せますよ。
しばしお待ちを。

今日は甥っ子、姪っ子が自宅に突撃。
今年から小学生に上がった6歳の男の子と、今月5日に4歳になった女の子。
意味もなく走り回る、喜んで奇声を発する、兄と妹でものを取り合う、
妹はすぐ泣く、興味の対象がころころと変わる、よく食べる・・・。
子供って、一瞬一瞬がフルパワーなのですね。
帰った後の家は、台風一過でした。

by madocinema | 2010-04-25 21:34 | ダンス  

新しいもの

たまみです。
下の写真は、今回新しい作品を進めるにあたり、
新しく買ったクリエーションノートの表紙です。

b0083620_16945.jpg


あまりのかわいさに一目惚れし、即座に買ってしまいました。
そしてここにも悪い子が写っていました。
こねこに洗濯バサミをはさんじゃダメですよ!

例えば、学年が変わったり、進学したりしたときに、
学習ノートって新調しますよね。

あの、最初の方のページだけ丁寧な字で書いていたのに、
あとでだんだん雑な扱いになっていくのは、私だけでしょうか?
ときどき、「ああ、ここ眠たかったんだねぇ」という訳の分からない字が
ミミズのように張っているときもありました。

今回は、書き方ではなく、最初から最後まで
密度の濃い内容が、ノートに記されて、体に蘇っていければと思います。

by madocinema | 2010-04-21 01:14 | ダンス  

リハ開始

おはようございます、たまみです。

やっと!『いい子 悪い子 子守唄』のリハーサルがスタートとしました。

白紙の状態から作るのは久しぶり!
そして新しいダンサーも加わり、違う風も吹いてきています。

早速ぐちゃぐちゃと脳を刺激される現場がやってきました。
頭も身体も使って、家に帰っても目が爛々としています。

最近はレッスンが終わると、日々背中が筋肉痛になります。
まだまだ使っていない筋肉がいっぱい。
未知なる身体とたくさんのダンサーとの化学反応から生まれる
新しい世界を探って、ドスンと進みたいところです。

by madocinema | 2010-04-20 08:32 | ダンス  

こどもたち

たまみです。

子どもバレエの発表会が近づいているため、レッスンのクラス入替えの時間帯には
衣装をつけたこどもたちに楽屋で出会います。
スパンコールやラメのついたチュチュをばっさばっさといわせて
踊った後とは思えないくらい元気に話しながら子供たちは着替えています。
動いても動いても、疲れなんて感じなかった、
子どもが持ち得るあのエネルギーが溢れています。

それでも、話す内容はいたって普通で、
宿題のこととか、お友達のこととか、先生のこととか。
そして「嵐」にみんな夢中のようです。

私たちの時代には「光GENJI」だったよねと言ったら、
なおちゃんやまやちゃんはそんな頃は幼稚園だったらしく、
「ガラスの十代」のときには十代にもなっていなかったそうで、
ああジェネレーションギャップ。

「いい子 わるい子 …」が近づいているので、
そんな今の子たちの言動も何となくチェックしています。

それにしても、バレエクラスの子どもたちを見ると、
今の子ってみんな足が長いなぁ、と感心してしまいます。

by madocinema | 2010-04-14 01:42 | ダンス  

マドオーディション

たまみです。

本日は、濃く、熱い、オーディションでした。
全員の集中力は研ぎ澄まされていて、私もぐいぐいと見入ってしまいました。
みんなすごいです。踊るエネルギーに満ちています。

こりゃぁ、決めるのは難しいだろうなぁと思いつつも、
今日のエネルギーを受けて、明日からのレッスンがより刺激的になるのではないかと
それも楽しみでもあります。

今日は『責任』という言葉をより強く感じた一日でした。

by madocinema | 2010-04-12 02:24 | ダンス  

いい子わるい子、いいトトロわるいトトロ

おはようございます~


なおです。


今日はマドモアゼルシネマ、オーディションの日です!


一体どんな出会いが待ってるのか?


素敵な出会いが待っていること間違いなしだろうな~。ふわ~ん(妄想中)
うきうき、わくわく^^


今週は温かい週末ですね。


空の青、雲の白、植物のばっちりな色彩・・・もう何時間でも見てられるな~


しかし、今日は出会いのために出かけるのですっ


b0083620_9372380.jpg

いい人の時のトトロ



写真はわたしが勤めている障害者施設の利用者さんが描いたトトロ。

彼は小さいトトロをいいトトロ、大きいトトロを悪いトトロだと思っているらしい。。(笑)

by madocinema | 2010-04-11 09:40  

桜の入学式


こんにちは、茉野です。
学校は入学式シーズン、今年は桜満開のスタートとなりましたね。

東京と筑波を行ったり来たりしていると、
本当に桜前線というのは北上していくのだなぁと納得します。
一週間前は東京の桜にウキウキし、今週は筑波の桜にソワソワし、
ますます浮かれっぱなしです。

『記憶の住人』からもう一カ月が経ってしまいました。
春を待ち、内臓をムズムズさせて、九州から北海道へと桜が咲き渡っていくシーンがありました。
今この瞬間にも、日本中の桜たちが蕾をムズムズさせたり、花びらを散らせたり、葉桜となって次の春を見据えていたりするのかなぁ。

マドモアゼル・シネマもどんどんと進んでいきます!先週はWS公演が終わり、今週末には初のオーディション。
いつもマド公演を見に来てくれる後輩がオーディションに応募してくれていたのを知り、私も頑張らねばと気合いが入ります。


写真は地元・新宿御苑のさくら・・と「花もも」さんです♪
それではまた。
b0083620_1542041.jpg

by madocinema | 2010-04-08 15:05  

フレッシュウーマン

おはようございます、たまみです。
ただ今通勤電車の中です。

まだまだなんとかがんばって咲いている桜の木々が
ところどころで見られます。
このところ、朝の電車は今まで以上に混み合います。
季節的にそうなのです。
新社会人、学生たちが乗り込みますから。
みんな、デビューの季節なんですね。

デビューといえば、私も先日デビュー!
ダンスパッケージにて、前説デビューだったのです。

前説とは、開演前にお客様に、携帯の電源切ってね、とか、
カメラ撮影は遠慮してください、など、マナーを伝えることですが、
初挑戦でした。

いつも見たり聞いたりして、伝えるべきことは覚えてはいたのですが、
いざしゃべると、なんだかふわふわと時間が経っていったような感じで、
記憶にあるのは、ところどころで噛んでたなぁってことです。

後からスタッフ陣に聞いたら、「たまちゃん、前説デビューだ」
と思ったらしく、その様子を孝さんは調整室から写真をとって、
ビデオのたきしまさんはビデオカメラに納めたそうです。
多分どちらも本番前の試し撮りだったんでしょうけど。

いくつになっても初めてのこととは緊張感がありますね。

by madocinema | 2010-04-08 08:44 | ダンス