人気ブログランキング |

<   2009年 06月 ( 13 )   > この月の画像一覧

 

ベルリンおしゃべり

お久しぶりです、美穂さんからバトンをいただきました、ベルリンよりまさよです。
美穂さん、おめでとうございます!
私はこんな時にベルリンはやはり遠いなと痛感します...。ちょっと東京まで結婚祝いに行ってくるというわけにいかないですからね〜。どこでもドアが実在すればいいのにっ!!と本気で思いました。
だからと言って、伊藤家が訪問中のスイスが近いという気はしないのですよ。スイスは隣国で、親しい友人も住んでいますが、私の中ではなぜか神楽坂のセッションハウスのほうが近いのですよ。それは、物理的な距離ではなく、精神的な親近感なのでしょうね。たとえば今頃ちょうどマドモアゼルのダンサーはレッスン中だなと思います。それは嬉しいことですし、ほっとします。みんな体と心を磨いてくださいね〜!
ベルリンで平和な日々が過ぎていきます。私も今年の頭に引っ越しました。広くなったマイホームはとてもお気に入りで、いまになってやっと物の整理をしていますが、とにかくうちにいるのが楽しいです。(特に足付きのバスタブの中にいるともう幸せ。笑)棚を作ったり、トマトを植えて大事に育てたり、最近はちょっと家庭的です。前にれいちゃんが書いていましたが、うちもなるべくリサイクルしようと思っています。私たちの前の住人はあるドイツ人のおばあさまで、ここに54年間住んでいました。一人での生活がもう無理なので、老人ホームに移ったそうです。私が最初にこのアパートを見た時は、その54年間の生活の匂いがしていました。天井と壁から壁紙を全部はがして塗り直すという大変な作業をしました。台所の壁紙を剥がすと、その下にはこの建物が立てられた時(およそ100年前、ベルリンではよくあることです)の油性ペンキで緑色に塗られた壁がありました。とてもきれいな色だったので、そのまま残すことにしました。そうなのです、古い家の最上階に住んでいるので、木の床は歩くときしむし、どの壁も微妙に歪んでいるし、隙間から昔の通貨が出てきたりします。時間を呼吸しているこの空間がとても好きです。
来週から二週間イスラエルに行ってきます。うちの彼の毎年の家族訪問に金魚の糞(笑)としてついていきます。今回は福岡の合気道の先生のワークショップがテルアビブであるので、それもひとつの訪問理由です。私はなにより海が楽しみ!そういうわけで現在ヘブライ語を勉強中。文字はようやく書けるようになりましたが、だからと言って言葉が読めるわけじゃないんですよ、この言語は...。それと喉の奥で作る「ch」という発音が難しい!でも楽しいです。
一昨日はいっしょに合気道をしているイラン人の家に招待されました。この方は合気道を始めてまだ1年ちょっとですが、実は空手七段で、それはそれは強い人です。奥様はピアノ演奏者、泣けるほど美しい歌を歌う人で、二人の子供は20前後とはとても思えない落ち着きのある子たちでした。この家族は様々な国と難航を経て今ベルリンにいます。うちの彼もイスラエルという国から自発的に出ていき、ベルリンで暮らして10年になります。私は親が30年以上前に日本を離れたためにここで生まれ育ちました。みんなそれぞれの物語と過去と希望を持って出会うのです。不思議ですてきです。
マドモアゼルのみんなとは今秋いっしょにヨーロッパを旅します。そこで私たちの物語がそこの人たちの物語に出会います。楽しみですね。すてきな旅と出会いになりますように!
さて、長くなりました。ベルリンからのおしゃべりにつきあってくださってありがとうございます。ではバトンをなおちゃんにパスです!

by madocinema | 2009-06-29 21:09  

マド通信

常に割り込みたまみです。

ただいま、セッションハウスにてマド通信を作成中。
マドをいつも応援してくださる方に送る、特別なお手紙です。

ダンサーひとりひとりの言葉が詰まった、寄せ書きのような、
文体も内容も違う言葉が数々。

毎回これを作成して感じるのは、誰よりも先にみんなの文章を読めること。
密かな楽しみです♪
前回の作成中はなおちゃんが隣にいて、だるまを肩に載せた写真を激写されましたが、
今回は平和に・・・。
なおちゃんはお隣にいましたが、自分のお仕事であっぷあっぷだったみたいです。


マイケルの死に世界中がショックを隠せないと思います。
小学生のときにスリラーを見てダンスを真似していた自分がいました。
今日は久々に彼のアルバムを聞こうと思います。

by madocinema | 2009-06-27 18:18 | ダンス  

1年生

みなさま、本当にありがとうございました。みほです。
おかげ様で無事に諸々おさめることができました。ご参加くださった方、離れたところから見守ってくださった方、すべての方々に御礼申し上げます。
舞台って、1段上がっているだけで「晴れ」なのだと身にしみて実感。これからのお仕事への糧となるでしょう。

さて、いろんな手続きが後回しになりつつも、日々の生活はそのまま始まったり続いたりするので、今全く勝手が判らず、右往左往してる新人バイト君みたいな感じです。
手羽先の安いスーパー、郵便ポスト、クリーニング店、その他諸々、いままで蓄積してきたデータがまったく使えないのです!1から出直し。アラフォーにして1年生。ハードかつ新鮮です。

なんとなく生活にマンネリを感じている方は、これまで縁のなかった土地に、あまりリサーチせずに引っ越すとてきめんに効くと思います。若返り効果でお肌ピチピチです。

(何故か近所に猫カフェとタイ古式マッサージが3軒ずつ、メイドカフェが1軒あります。何の需要なんだか)

これからもどうぞよろしくお願いいたします。

それでは、感謝をこめて、梶村まさちゃん、パスですっとぅっ!

by madocinema | 2009-06-26 22:22  

見つけた

こんにちは。窪田です。梅雨らしい天候ですね。
私は湿度の為か月曜日寝込んでしまいました。最近寝られず、朝4時程まで、
うだうだしてしまう日々を過ごしていたためかと反省しています。
何をしているかといいますと、家の整理。
数年前に両親と祖母が他界し、実はその遺品を部屋に押し込んでいました。
若尾美穂さんの結婚式に出席するにあたり、祖母が残してくれた、着物を着ようと茶箱を
探る出し始めたのがきっかけです。
いやはや写真やら自分の母子手帳、並びに我がへその緒、両親の結婚写真、父母の幼いころ、
祖母祖父の学生時代。100年近く経つものなど。今自分が手にするのが不思議。
しかし折角今出会えたのだからこれらをどうしたらよいのかな、と眺めております。
まいこさんの話に出た着物は祖母の着物を母が切れるように無地のものに華を描いてもらったそうです。
昔の人はリサイクルをきちんとしていたのです。残してくれたもの着ていかねばなと思い、機会をいただいた
美穂さんに感謝とおめでとうございます。美穂さんにまわしますね。よろしくお願いします。

窪田

by madocinema | 2009-06-24 21:02  

リンゴ、制覇

たまみです。蒸し暑くなりましたね。
今朝は今年初のセミの鳴き声を聞き、夏の到来をしみじみ感じました。
暑さ、日焼けが天敵の私の嫌いな夏です。

本日でリンゴナイト終了。
3夜ともすべて見させていただきましたが、参加者のみなさん、お疲れ様でした。
3分間にかける勝負はどんな時間だったのでしょうか。
良平さんからも、お客さんからも意見を交換し合う、ものづくりの現場に付き合えたことは
非常に勉強になったと同時に、
様々な見方があることを知ったよい機会でした。
私ももうすぐ21アドバンスがあります。10分のソロです。
リンゴ参加者の様子を見ながら、自分の作品のことも考え、
同じように踊っている気持ちに自然となって、本番前と同じような緊張と胃の痛みを感じました。

だったら早く寝ろよ、って感じですが、
今日みたいに刺激を受けた夜は、色々考えることがあって、すぐにはねれないですね。
でも会社は常に眠いのですよ。

by madocinema | 2009-06-24 02:42 | ダンス  

幸せ満点です。

はぃ、まやちゃんからのパスいただきました、金髪のまいこです。
おかげですべての色素が薄くなったと最近いろんな方から言われるようになってしまいました。

そう、こんなに幸せなことないです。先週末はマドモアゼル・シネマあげてのお祝いモード。
無条件に無防備に無茶苦茶に愛にあふれている日です。
美穂さん、おめでとうございます。マドメンバーもみんなドレスアップして集合。幸せの舞?をさせていただいたのですが、ドレスアップしても変わらない打ち合わせの風景はなぜか落ち着くのでした。私は美穂さんの登場で涙が出てしまいました。それはそれは素敵な顔をしていたのです。

この5ヶ月、毎月一度結婚式に出席しています。それぞれみんなぜんぜん違うスタイルで、「~らしい」という式ばかり。やはり、意識しないでもその人らしさって出てるんですよねぇ。そして、どの式で会った友人たちも全然その頃と変わっていなくて、そうすると自分も変わっていないと友人から言われ、私の中ではたくさんの変化があったり、ちょっとは素敵になったと思いたいのに、やっぱり変わらないのかとちょっと落ち込んだりして。そして、結婚式の新郎側に素敵な出会いが・・・なんて人は言いますが、私はまったくそんなことないです。そちらに目をやることもあまりない。そんなことより、友達とのおしゃべりに精を出し、新婦の美しさに見とれてしまうのです。私は新郎新婦が高砂に座って、ちょろっと普通の会話をしているだろう瞬間を見つけるのが好きです。美しく着飾るその合間に見える日常が好きなんです。今回も見つけてふふふと一人微笑んでしまいました。

さて、結婚式で素敵な着物を着ていた玲さんにバトンタッチ。

by madocinema | 2009-06-20 02:35  

MOVIE更新

ねー、みほさん素敵だったねぇ。
というわけで、日曜日は照明のみほさんの結婚式でした。
あっちゃんもわざわざスイスからかけつけてくれて、久しぶりに全員集合!
マドはみんなでお祝いダンスを踊ったのだけれども、
ハイヒールで踊るのって、こんなに翌日に足腰にくるんですね。
めかし込んだ姿でみんなで会うのは、いささかこっぱずかしい感じでしたが、
やっぱり結婚式っていいですねぇ。
本当におめでとうございます。

さてさて、ようやくMOVIE更新。
「100歳からの日記」に向けて、前回つむぎねと共演したときの舞台を
音つきで作成しました!
ついでに「不思議な場所」も最新版になっております。
というより、この「不思議な場所」を短く編集しなおさないと、
容量オーバーで新しいのが追加できなかったのですよ。
つむぎねの超かっこいい音とマドの勢いあるダンスをちょっとでも堪能していただければ
嬉しいです。

それではおやすみなさい。たまみでした。

by madocinema | 2009-06-16 03:26 | ダンス  

今日はもう胸もお腹もいっぱい

こんばんは、茉野です!

今日は照明のみほさんの晴れ姿を拝見し、涙腺がゆるみっぱなしでした。
マドはお祝いダンスをさせて頂きました!みほさん、いつも以上にかわいく、そして凛としていて、とっても素敵でした。。
くにさん特製の水引き髪飾りが本当によく似合っていて。。
本当におめでとうございます!!!

感動で胸がいっぱいでなかなか言葉が出てきませんが、
『100歳からの日記』リハも着々(!)進んでおります♪
毎夜ダンスで世界一周を目論んだり、スリッパで遊んだり、とても楽しい現場です。
今年は去年よりも人数は減りますが、渡辺一枝さん、松本大樹さんを迎え、つむぎねもパワーアップして帰ってきています。
私は何をバージョンアップさせられるのか・・内心焦っています。一皮も二皮も剥けに剥けまくって皆さまをお迎えできるように追い込んでいく所存であります!!
“100歳からの日記”なんて、聞いただけでワクワクしますよね。
私が100歳まで生きていくのかは分かりませんが、
誰から、そしていつから、どこから受け継ぐ100年なのか、そこから始まっているものってなんなのか。。
また明日からのリハーサルが楽しみです~

次のブログはまいちゃん☆明るくなった御髪が今日の装いにとってもお似合いでしたわ♪

by madocinema | 2009-06-14 21:25  

渡辺一技さんという存在

夜も眠いけどたまみです。

今日は今回一緒に共演する渡辺一技さんのが携わる、
「声をあげよう 女の会」を見てきました。
3年前にはマドも参加していました。

色んな立場の方が平和を願う活動を7分という短い時間にまとめて
その場で賛同する方々を巻き込む活動なのですが、
一技さんの7分のお話はただの話ではなかった!

詳細はその場にいる人しか通じないかもしれないでしょうが、
ステージに出てきただけで、無言で訴える力強さ。
一技さんが長い沈黙を続ける中で、私が感じたのは、
自分だけの人生だけでなく、大きな悲しみと責任を背負って生きてきた人間が
そこに存在するという果てしないものでした。

こんな方と同じ舞台に立つのかと思うと
生半可な状態ではやっていられないなぁと、感じずにはいられません。
自然と今日の夜からのリハも集中でした。

明日は今日とうって変わって、
おそらく一日中笑顔でいられるようなめでたい日になります。
詳しいことはまた、明日!
いつも布団に入って3分で寝入る私も、
今日の余韻と明日の興奮で今夜は5分はかかりそうです。

by madocinema | 2009-06-14 02:46 | ダンス  

道は長いのです

おはようございます、たまみです。

なな、なんと!
雑誌「バレリーナへの道」に、
セッションハウスとマドモアゼルのインタビュー記事が掲載されました!
異色です。
かなり風変わりです。
何がって、他の記事の全てがバレエという、
高く上げた脚や、しゃんと伸ばした背中が並ぶ中で、
私たちのレッスン模様や舞台写真は、まず床にそっくり返った姿勢から始まります。
かなり重心が低いです。

そんな様子もちょっとだけNEWSの中のメディア情報に載せましたので、
ご参考にのぞいてみてください。

記事全文は、本屋さんへダッシュして、
「バレリーナへの道」を買ってみて下さいね。

みきちゃんの投稿内容にもあったけど、
リンゴナイトは熱い夜でしたね。
どのオーディション参加者も3分という一瞬に集中してくる。
それに対して良平さんも観客も意見やアドバイスをがんがん出してくる。
出した意見を試しにその場でやってみる。

実りある充実した時間であると感じたと共に、
客観的に作品を見ることの必要性を感じました。
私も7月に久しぶりにソロを踊るのですが、
ソロの作業はもんもんと自分の中に陥りがち。
それも必要だけれど、一旦引いて見てみることが大事だなぁと。
内側と外側を反復横飛び。
ソロはそれをひとりでやるわけだから、
オーディションに参加した人の多くが、
ここにくるまでにその作業を積み重ねてきたんだなぁと、
だから拍手を送りたいです。

今、ソロをどう作っていくかと、100歳からの日記のリハーサルで、
ひとりでも外にだしていく作業と、
みんなで空間を生み出す作業とをいったりきたりしていますが、
どちらもかけがえのない時間になっています。

今日のリハーサルは100歳~です。
夏の夜は熱いのです。

by madocinema | 2009-06-08 09:00 | ダンス