人気ブログランキング |

<   2008年 04月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

今週の模様

たまみです。ゴールデンウィーク突入ですね。マドは休みなくリハーサルです。

今週1週間も昨日の土曜日以外はすべてリハで、
ぶっ続けで「不思議な場所」を再構築しています。

再演はやはり難しい。色んな意味で人は変わっていきますから。
思い出す作業と、新しく作る作業が同時進行。
以前よりも確実に面白くなっています。

前半部分はかなり印象が変わったのではないでしょうか。
今までにないマドに挑戦したいという意向もダンサーから生まれてきて、
みんな様々な考えや意見を出しながら舞台を層の厚いものにしていっています。

問題はルーマニア語です。相当難しいそうです。
ドイツ語を喋れるあっちゃんでも、苦戦しそうだということで。

標準語と岐阜弁と、そして半分くらいの鹿児島弁のヒアリングしかできない私にとって、
異国の言葉は大難関です。

まだ言葉に関しては曖昧なまま進んでいるリハーサルで、なおちゃんは
「私のお父さんは家を建てました」という台詞を、突然
「my father タテタ イエ」と、日本語と英語が混じった変なかたことな言葉になったときには、
全員大爆笑で吉本新喜劇のごとくずっこけました。

先行き不安です・・・。

by madocinema | 2008-04-28 01:43 | ダンス  

不思議な場所、再スタート

こんばんは、たまみです。
休む間もなく今日からルーマニアに向けてリハーサルが始まりました。

まずは松本公演以来、保管しておいた小道具、美術を再び私たちの前に広げるところから。
一変して今までの「ざわめき」から「不思議な場所」にリハーサルのモードが切り替わりました。
今日は自分たちでも今一歩だと感じていた前半部分の再考。
今日やり直してみた感じだと、まだまだお客さんのハートをつかむには何かが足りなさそうです。
決して楽な道など見つかる訳はないので、
全員で一丸となって、出発ギリギリまで、飛行機の中でも、現地のホテルでも粘っていい作品に仕上げます!

ほわっちゃぁ!!
(↑私の気合い入れの一声)

by madocinema | 2008-04-22 00:28 | ダンス  

写真アップしました♪

たまみです。あっという間ですね1週間。
先週は本番だったのに、あの怒涛のようなリハの日々が嘘のよう。
とはいうものの、また月曜からルーマニアに向けて新たな挑戦は始まるのですが。

「ざわめきの4月」の写真をPHOTOコーナーにアップしました。
今回の作品はデュオを中心とした流れだったため、
各組の様子が分かるように選んだつもりです。
どのデュオもコンタクトを多様した動きがたくさんあったため、
一瞬一瞬の体の形がおもしろく、写真選びはとても楽しかったです。
中にはこの写真を載せてしまうのは衝撃的だなぁ(特になおちゃん)というシーンもありました。
全部おみせできないのが残念。
やっぱりダンスは媒体を通さず、ライブが一番ですよね、ハラハラドキドキがあって。

木曜にルーマニアに向けてミーティングがあったのですが、
舞台の作りを聞いてびっくり。
またもや普通の劇場ではない感じ。
そんな場所で「不思議な場所」をどのように見せていくか、これから正念場です。

by madocinema | 2008-04-20 23:48 | ダンス  

ざわめきの打ち上げ

b0083620_224836.jpg改めまして、「ざわめきの4月」の公演にご来場くださいまして、ありがとうございます。毎度のことながら、たまみです。最初は何から取り掛かればよいのか、未知の状態からのクリエーションでしたが、大勢でじっくり作品を考える時間を持てたこと、デュオという形式で相手とたくさん話し合って関係性を見せていく作業ができたことは、ダンサーにとっては非常に充実した時間でした。
b0083620_232964.jpgご来場くださった皆様に楽しんでいただければなによりも私たちの励みでございます。
お見苦しいかもしれませんが、打ち上げの写真も交えつつ、出演したダンサーや影で支えてくださったスタッフの皆さんの表情を見て、親近感を持っていただければ幸いです。大丈夫、みんな全然酔っ払ってなんかいないはずだ。

b0083620_235136.jpg毎度のことになりますが、スタッフの皆様にはとても感謝です。あんなに難しい舞台組を新たな発想で、かっこよい舞台に仕上げてくださって、本当にありがとうございます。特にみほさんの照明にはびっくり。いつもブルーが基調のマドの明かりが(私のイメージ)、男の子たちがいるだけで、こんなに色めきたって、春爛漫で。明かりの効果ってすごい・・・。そして、一番大変だっただろう、毎公演ごとの大掃除。舞台をいっぱい散らかして本当にごめんなさい。
b0083620_241696.jpgで、今日はホームページのPHOTOコーナーに載せるための舞台写真を選んでいました。自分が袖に引っ込んでいるときは、本番でこんなことが起こっていたんだとびっくり。いつも決まりごとではなく、条件で動くことの多いマドのダンスでは、毎回毎回が発見で新鮮なのです。選びきれないまま、写真をずっと見ながら、知らず知らずのうちにニヤニヤ笑っていました。なるべく早めに選んで載せますので、お楽しみに♪
b0083620_243773.jpgそれにしても、結局リハーサルがなくてもこの時間まで起きてるんだなぁ・・・。生活のリズムがもうこうなっているんですね。きっとルーマニアに行っても時差ぼけにはならなさそうです。今度はルーマニア版に「不思議な場所」を編成し直す作業が待っています。ダンスシアターで言葉を使うことも多いマドのダンス。ルーマニア語もお勉強しなくてはです。・・・やばい。

by madocinema | 2008-04-16 02:30 | ダンス  

ありがとうございました!

たまみです。無事に千秋楽を終えることができました。
ご来場の皆様ありがとうございました!
どの回もたくさんの拍手に囲まれて終えることができ、
ダンサー一同あたたかい声援に感謝しております。

そして舞台を支えてくださったスタッフの皆様ありがとうございました。
イレギュラーな舞台組みに照明・音響・舞監さんを泣かせましたが、
アイデアと経験でプロフェッショナルな仕事を見させていただきました。
さすがです。

「ざわめきの4月」のクリエーションの最初は何が起こるのか未知の状態から始まりましたが、
ひとりひとりの存在が際立ち、デュオのシーンがはっきりするにつれて、
全員で考えて作品を作ることの面白さを改めて知ることができました。

私は終電の関係で0:00にはセッションハウスを後にしましたが、
皆まだ語ったり騒いだりして打ち上げを楽しんでいました。
その様子はまた時間のあるときに写真つきでお伝えします。

応援してくださった皆様、本当にありがとうございました。

さて、次はルーマニアですよ!

by madocinema | 2008-04-14 01:38 | ダンス  

初日あけました!

たまみです。満員御礼!たくさんの方に観ていただきありがとうございました。
アンケートを見る限り、多くの方が楽しんでくださったようです。
多くあった意見の中に、「ダンサーの体がきれい」とか、「ほどよく色っぽかった」など、
男性ダンサーが加わることによるプラスの面がいっぱい見受けられました。

照明のミホさんのブログからの引用ですが、今回の照明のテーマは、
「フェロモン」「エロ」「無常あるいは輪廻」だそうです。
3つ目はマドの作品共通のテーマですが、前者2つは今回の企画ならではですね。
こういうのが影響してダンサーの体って変わっていくのでしょうか。

b0083620_23532825.jpgで、遅くなりましたが、まだ紹介していない面々をここで。「れい&ぐんじ&ぶじたく」です。ぐんじさんは役者さんで、今までのマドにはないエッセンスを加えてくれています。ダンサーの出す声とはやはり違っていて、何というか、深みがあるんです。ダンサーはその代わりに体で深みをださねばなのですよね。ふじたくは・・・、すっかりマドモアゼルに昔からいるような存在で、最近では明確なキャラクターが確立してしまいました。みものです。3人ですが、はっきりとしたトリオというダンスではなく、それぞれがどこかで繋がっているというような関係性です。
b0083620_23534990.jpgそして、私とでみのコンビ。でみと私の名古屋-東京の距離はクリエーションするにはとても遠い距離でしたが、13年の旧知の仲がそれをなんとか解決してくれました。年を重ねても続いていく、離れていても会えば出会ったときの時間に戻るような、そんな同性の友情や女性だけにしか出せない普遍的な強さが出ればいいなと思い作ったデュオです。自分で自分のことを語るのは難しいな。

明日の回はまだ席に余裕があるようです。
今日見てもう一度体感したい方、お友達にお勧めしたい方、
初めてだけれどもなんだか面白そうだと思った方、
どうぞ観にいらして楽しんでください。

by madocinema | 2008-04-13 00:35 | ダンス  

初日、あけました!!!!!!

まいこです。

本日ご来場くださった皆様、本当にありがとうございます。
満員でお座席が窮屈だったこと、お許しください。
お尻の痛さにも負けず、楽しい時間であったことを祈ります。

そして、スタッフの皆様本当にありがとうございます。
皆様の支えがあっての、舞台です。
みんなの働く姿は美しいです。

いやいや、不思議な気持ちで本番を迎えました。
マドモアゼル・シネマであってマドモアゼル・シネマではない、
この空間はやはりいつもとは違う。
でもマドモアゼル・シネマである、のですよ。
男の子たちがいることによって自分たちを振り返る。
とても新鮮で楽しい気持ちです。
男の子のパワーを今、充分に吸い取らねば!!

いつも女の子しかいない私たちには、面白いことがウヨウヨしています。
楽屋は女の子も男の子もなく、みんな自分勝手に動いてますよぉ~
開演の前に鏡に向かって化粧をする女の子を一人一人覗き込む三浦氏は
「女の子はいいねぇ~」とつぶやいていきます。
この時間は男は暇なのだそうです・・・。
明日もその時間はやってくるのだ、三浦さん!!

さぁ、明日もざわめくぞ!!



『さくらのはなびら』   まど・みちお

えだを はなれて
ひとひら

さくらの はなびらが 
じめんに たどりついた

いま おわったのだ
そして はじまったのだ

ひとつの ことが
さくらに とって

いや ちきゅうに とって
うちゅうに とって

あたりまえすぎる
ひとつの ことが

かけがえのない
ひとつの ことが

by madocinema | 2008-04-13 00:26  

いよいよです!!

たまみです。いよいよです。
今年に入ってから「ざわめきの4月」に向けて少しづつ動き出し、
ここまで加速してきた結果がついにやってきました。

今日は舞台仕込みも終えた中、明かりを調整しつつ、スタッフとダンサーと総出になって
明日のための準備が始まりました。

今更ながら緊張してきました。
新作って、どんなことが起きるか予想不可能な部分がまだまだあり、
本番の雰囲気それぞれによって違う形が生まれるため、
わくわくとどきどき、いろんな感情で高まっています。

明日は晴れて暖かくなるようです。
春の作品にふさわしく、すっきりとした空で本番を迎えることができそうです。

お客様に素敵な時間を過ごせてもらえますよう、全員で良い舞台を作っていきますので、
どうぞ、よろしくお願いいたします。

by madocinema | 2008-04-12 03:37 | ダンス  

本番まであと1 日!

たまみです。
暖かくなってきたと思ったら、昨日は一転、雨が冷たかったですね。

でも、リハーサルはヒートアップしてますよ。
まだ十分とはいえませんが、以前よりテンポよく見られるようになってきました。
最後のクライマックスのダンスも踊り込みの成果が出てきて、体に重さと勢いが増し、活き活きしてきました。

今日はいよいよ明かりの中で合わせていきます。
ひとつの舞台が本番までにできあがっていく過程ってワクワクしますね。

で、マドではだいたいいつも本番1週間前からある変化が起こるのですが、
今回も例に漏れず、それが起きました。
劇的にみんなのヘアスタイルが変わるのです。
舞台に立つもの、人に夢のような時間を見せるものだから、
普通であってはならないと、みんな個性をくっきりみせる髪型にしてきます。
人は見た目が9割という本もあるくらいですしね。

私も先週「不思議な場所」ツアー以来の美容院にいってきました。
実に5ヵ月ぶり…。
美容院の雰囲気が苦手な私は、きっかけがないとなかなか行かないんですよね。

まいちゃんはいつも爆発パーマで舞台にあがっていますが、
今回はパートナーのおさむくんとの身長差がくっきり見えるように、
違う髪型になってきました。
なんというか、シマリスというか、ゼブラというか、
あたまがザ・アニマルって感じです。
なおちゃんはある映画の主人公を意識した髪型だったらしいのですが、
みんな口をそろえて「ラップのCMの子にそっくり」と言われています。

どんなかんじに仕上がっているかは、当日のお楽しみに。
もちろん姿だけでなく、ダンスを仕上げていきますよ。

by madocinema | 2008-04-11 08:54 | ダンス  

小返し中です

たまみです。
昨日からの強風であっという間に桜も散っちゃいましたね。
マドリハは小返し中です。
テンポよく見られるように、人と人との関係性や、タイミング、間を探り直しています。

マドモアゼルのリハーサルでいつも重要視されるのは、舞台への出方や出ハケです。
この舞台の場所がどんな場所でどんな状況であるかイメージのある体で出てくること、
自分が出るシーンの前に起きていることにどのように反応して舞台に出てくるか、
そして自分が舞台から去っていくときも、その先の場所が舞台と同じような場所が続いているような体でいることに気を遣っています。
ダンスを魅力ある体で活き活きと踊ることは当然の上での注意点です。
これ、とても難しいです。
集中力と頭を使います。
今やっている小返しはそこが最もピークのところです。

勿論、踊り込みも今ピークです。
最後の勢いのあるダンスからエネルギーが見えるように、日々パワーアップです。

当日ワクワクするような舞台になるように、
全員で盛りあがってきていますので、どうぞ楽しみにしていて下さい。

by madocinema | 2008-04-09 08:53 | ダンス