人気ブログランキング |

カテゴリ:ダンス( 803 )

 

本日は携帯より

たまみです。
今日は携帯より投稿です。
今帰りの電車の中です。
最近はぼーっとしてついつい降りなければいけない駅を
すっとばすことが多いのできをつけなければ…。

今日のリハは始めの1時間で大きく構成を変え、
そのあと通しました。
構成も音楽も変更になり、頭を刺激され、
それでも通してみると以前よりスピード感があるように思います。

昨日「丹野さんのような集中力が必要だ」と書いた手前、
いつも以上に集中したつもりですが、
そうしたら今度は体力が続かない。
今日はリハにくるまでに食べる時間がなかったので、
エネルギー不足というのもあったのですが。
でも直子さんは今日の変更にたどりつくまでに徹夜だったそうです。

今日も私の帰りぎわには直子さんとスタッフ陣が通しの後に、
テクニカル面での打ち合せをしていました。
毎回思うのですが、多くの優秀なスタッフによって、
私たちは支えられいるなぁ、と。
ほんと、感謝です。

まもなく駅に着きます。
疲れたふくらはぎに、自転車が待っています。

by madocinema | 2007-02-23 00:48 | ダンス  

果てしない旅路

ども、本番前にしてやっと2回目の投稿、チアキです。

今日リハ上がりに今日は絶対に早く寝る(この2日間朝5時消灯、朝10時起床)と
絶対に風呂に入ってやる(3日目)とずっと呟きながら家路に着いたわけですが、


とんだおっちょこちょいです。鍵がないんです。家のドアの前にて。

ドア越しのポポさん(マイ猫:本名= POPO the Bitch)がなんとも切なげに
鳴いているわけなんですが、その声虚しく家に入ることができませんでした。

早速セッションハウスに電話したところ、落ちていたということで。


さてと…というわけで方々私の家の鍵を持っていそうな人物に電話をかけるも
時すでに遅しなわけでして。


結果的にマンガ喫茶にて一夜を過ごしている次第です。
ご心配は無用です。なぜなら最近のマンガ喫茶には「座敷席」という優れたシートが
あるわけなんですね。ええ。ええ。ちゃんと寝ますよ…マンガ読みふけらずに。


ちょっとしたドジ話はおいておいて。


佳境に入ってきたリハーサル。
私の中で噛み砕く時間となってきた今日この頃です。
毎回どんな作品に出演しても思うことですが
最後に作品をお客様に届けるのは私たちダンサーなわけでして。
演出家でも、振付家でもなく、言ってみると現場のダンサーさんなんですね。
不思議ですよね。何かを形にしようとして演出家さんなり振付家さんなりの
脳内から出発した船は贅沢な時間をかけて船出します。

そして港に着くころには舵取りが主役ではなくなっているという、
この不思議な感覚。文章で伝わりづらいですね。

私はこの一連の旅が大好きです。

港に着くまでにいろんな人とかかわり、いろんな景色を見て、
出発したころの自分とは明らかに違うんですね。

これを「成長」と呼ぶのかどうかわかりませんが。

とても素敵な時間なわけです。

そんなこんなでこの公演の港もやっと見え始めてるみたいですね。

そろそろボーッと音を立てて船がゆっくり着港の準備を始めるでしょう。


I met many great person i ever met before.
And it was greatful time to spent with you guys...
Tanks all the things that happened to me.
I am sure that we can make super great funky performance together.
Yes, i believe for sure...

by madocinema | 2007-02-22 03:47 | ダンス  

残りわずか!

たまみです。
今日から舞台監督の三津さんと、音響の上田さんが合流いたしました。
本格的になってまいりました。

今日は1時間ほど昨日の続きで手直しをしたら、
その後は衣裳もつけて何がなんでもぶっ通してみました。

ダンスだけでなく小物を多様するため、それを上手下手のどちらにスタンバイし、
誰がそれを持って片付けるか、自分だけでなく物の出ハケまで考慮しなくてはなりません。
当然のごとく本日もミスはありましたが、通し稽古をしていくうちに、
その辺りを消化したいです。

そして今日は画家の丹野さんがいらして、
我々の通しの様子をずっとクロッキーしておりました。
丹野さんは「不思議な場所」のときに映像を担当してくれた、まさちゃんのおばさまで、
温かいけれども勢いのある絵を描く方です。
昔、マドモアゼル・シネマの公演でマドをイメージして描いた絵画を公演のときに
ホワイエに展示してあったことを覚えています。
今日も私たちの動きを見ながら、ものすごい勢いでダンサーを描いていました。
あの集中力はすごい!
結局、ダンスにもあの集中力が必要なのですよ。

明日のリハではおそらくテクニカルな面も含めて手直しが入ることと思われます。
ここからが正念場です。

by madocinema | 2007-02-22 02:38 | ダンス