2018年 11月 17日 ( 1 )

 

ダンスブリッジまであと7日

たまみです。
いよいよ来週末はダンスブリッジ本番です。
その前に、和歌山潮岬の出雲小学校でワークショップをしてきました。潮岬の青少年の家に泊まり込み、子どもたちと森で踊り、私達は森へ山へ繰り出し踊り、その様子を撮影して映像作品にする、というアート企画でした。
この活動はダンスブリッジとは別物ではなく、ダンスブリッジでのマド作品「海を渡る」と繋がった内容でした。串本は移民として渡った方が多い地域。本州最南端の地から見える大海原を感じ、当時の方たちと同じ景色を目に焼き付け、次の公演へ繋げます。
紀伊大島へ皆で訪れた時のお気に入りの1枚。
b0083620_22511399.jpg
潮騒と風を感じ、皆が見渡した水平線の先。
作中に「100年も前のことです」と語りますが、人生100年となった今では、私たちと無関係な遠い昔ではなく、今と近くに関わる、想像出来る時間です。目まぐるしく変わる現代で、100年前の女性たちの物語を紡ぎ、これからの100年に何を残すか。
その答えを11/24、25に見にいらして下さい。

ダンスブリッジ インターナショナル2018
11/24(土)19時
11/25(日)14時/18時
神楽坂セッションハウス
03-3266-0461
yoyaku@session-house.net

たまみ

[PR]

by madocinema | 2018-11-17 22:49 | ダンス