人気ブログランキング |

ロングリハーサル報告

b0083620_2356024.jpgこんばんは、たまみです。
昨日は午後1時から10時半までのロングリハーサル。昨夜は帰ってからバタンキューで、いつの間にか布団ではなくソファーの上で眠りこけて、気づけば朝になっていたくらい、体力的にも精神的にも疲労の多いリハーサルでした。その模様を久々に写真つきで少し報告です。
ここ1週間でリクリエーションした流れを一通り確認し合いながら軽く通した後に、後半の振り起しとクリエーションに突入!繊細さから緊張の瞬間を通り抜けて、爆発的なエネルギー溢れる展開のシーンです。
この日に来て、私たちが超えなければならない大課題が改めて認識させられました。えりかさんの存在はやはりかなり大きく、今度の「不思議な場所」ではえりかさんが背負っていたたくさんの箇所を、皆で背負っていなければなりません。前半シーンではそれを新しい方法で見せれる形になってきましたが、後半のあるシーンで、絶対に今の私たちではどうしても補うことができない壁にぶち当たり、リハーサル中、自分は悲しいやら悔しいやらもどかしいやらで、何とも言えない気持ちになりました。これは残り1ヶ月をかけて今のマドモアゼルが超えていかなければならない大きなハードルです。
ただ、この日、心の癒しだったのは、えりかさんの愛娘のはるちゃんとお母様のりーこさんがセッションハウスに遊びにきてくれたことです。
少し見ない間に、はるちゃんはどんどん色々なことを覚えてきていて、字を書いたり、絵をかいたり、時々だだをこねてみたり。子供の成長ってすごいです。休憩中にははるちゃんの指人形劇場がはじまり、これにお腹をかかえて皆で笑っていました。
休憩の後には体力勝負のワルツシーンを練習。自分の体が思うように動かないのが本当にくやしい!最後には今日作った後半をすべて通してみましたが、このワルツのシーンで、自分の体力のなさを痛感。ここのシーンは約5分間ぶっ通しでテンポの速いワルツステップと床へのダウンを繰り返すのですが、全体1時間15分くらいの1時間経過した頃のシーンです。だからとにかく疲れるのです。通し終わったあとは、今回「不思議な場所」に初参加するマヤちゃんとはなちゃんは、つらさとそれを初めて乗り越えた感極まった感情で泣き出していました。昨年やったときもつらいと思ったのですが、昨日は、「去年はこんなにつらかったっけか?」と思うほど、久しぶりのあのワルツの凄さに終わってからしばらく起き上がれませんでした。ですので今回の写真はみんなぶっ倒れている姿しかありません。すみません。特にまいちゃん、いい感じに不細工な写真でgood jobです。
というわけで、みんな悩みながら、苦しみながら、それでも立ち向かっています。そのとき最大限に引き出せるいい舞台を作る覚悟ですので、よろしくお願いいたします。

by madocinema | 2007-09-17 00:38 | ダンス  

<< まだまだ続くよ、リハーサル 涼しい季節になってきました >>