人気ブログランキング |

残りわずか!

たまみです。
今日から舞台監督の三津さんと、音響の上田さんが合流いたしました。
本格的になってまいりました。

今日は1時間ほど昨日の続きで手直しをしたら、
その後は衣裳もつけて何がなんでもぶっ通してみました。

ダンスだけでなく小物を多様するため、それを上手下手のどちらにスタンバイし、
誰がそれを持って片付けるか、自分だけでなく物の出ハケまで考慮しなくてはなりません。
当然のごとく本日もミスはありましたが、通し稽古をしていくうちに、
その辺りを消化したいです。

そして今日は画家の丹野さんがいらして、
我々の通しの様子をずっとクロッキーしておりました。
丹野さんは「不思議な場所」のときに映像を担当してくれた、まさちゃんのおばさまで、
温かいけれども勢いのある絵を描く方です。
昔、マドモアゼル・シネマの公演でマドをイメージして描いた絵画を公演のときに
ホワイエに展示してあったことを覚えています。
今日も私たちの動きを見ながら、ものすごい勢いでダンサーを描いていました。
あの集中力はすごい!
結局、ダンスにもあの集中力が必要なのですよ。

明日のリハではおそらくテクニカルな面も含めて手直しが入ることと思われます。
ここからが正念場です。

by madocinema | 2007-02-22 02:38 | ダンス  

<< 果てしない旅路 刺激→スパイス→ラー油のおはなし >>