ついにきたー!!

たまみです。眠いです。
気づけば日付をまたいで、もう今日が本番です。ひゃーっ!
実はリハーサルが終わったのは2時頃。
終電はとっくに終わっているので、なくなくタクシーで帰ろうと思っていたら、
音響担当上田さんが送ってくれるというではありませんか。
大田区方面のみきちゃんとともに、上田号に乗り込み、無事に帰宅することができました。
それよりも、昨日は結局「ワーズ・アパート」の後に「オルフェウス」の
照明合わせがあったらしく、朝の7時までかかったらしい・・・。
照明担当みほさん、本当にお疲れ様です。

そんなこんなでバタバタしながらもう今日は本番です。
そういう点においては、今回は今まで経験した中で、最もハードな練習でした。

今日のリハは(もう昨日になるのですが)、「オルフェウス」「ワーズ・アパート」両方を
音響・照明ありで通しました。
初オルフェウスを間近で見ました。テクニカルな問題があって、途中止めで通しでしたが、
初めてセッションハウスでこの作品を行なったにもかかわらず、
とにかくイディット&ディマの美しいたたずまいや、素敵な空間、
哀愁と滑稽の双方を備えた演出、そしてディマが作曲した音楽の美しさに
不覚にも涙してしまいました。
私は涙もろい方なので、あまり参考にならない感情かもしれませんが、
とにかくこの作品の1時間の中で、泣いたり笑ったりできるって、
すごいことだなぁと思います。

いよいよ、明日です。「ワーズ・アパート」も「オルフェウス」のレベルまで
持っていけるよう、明日のゲネでつかみます!
さて、プログラム制作しなきゃ・・・。
[PR]

by madocinema | 2006-05-12 03:40  

<< 東京公演終了!ご来場ありがとう... 気づけば本番まであと1日!! >>