気づけば本番まであと1日!!

ひぇ~!。本当にひぇ~ですよ。
心の中でも舞台上でも叫んでいるたまみです。

今日は照明合わせでした。
イディットの照明のこだわりは細かい!
とにかく「こう見せたい」ということが明確だから、照明の角度、色、タイミングなど、
すべてのチェックに時間がかかりました。

今週からセッションハウスには「オルフェウス」で使用する舞台美術が
すでにセッティングされています。
蜘蛛の巣のようなネットが天井に張られ、それにぶら下がる透明のクリア版。
自然な空気の流れでクリア版は時折ゆっくりと回り、
雲間から差し込んだ太陽の光が海面に反射するようにやさしくキラキラと輝いています。
それが今日照明にあたったときに、とても美しく、
時には氷の柱のように、時にはミラーボールのように見えて、
舞台を総合美術と考えているイディット&ディマの手法はとても勉強になりました。

美術に負けないくらい、ダンスもクライマックスに持っていきます!
乞うご期待!

by madocinema | 2006-05-11 01:36  

<< ついにきたー!! 初ランスルー >>