人気ブログランキング |

「オルフェウス」リハーサル風景

b0083620_14194195.jpgたまみです。
今日からGWですね。GWは集中リハーサルです。
燃えますよ。
さて、イディット&ディマの「オルフェウス」のリハーサル風景をお届けいたします。
「オルフェウス」はタイトルどおり、ギリシャ神話からの創作です。
私が小学生の頃買ってもらった星の図鑑に、星座のもととなった話が挿絵とともに載っていたのですが、そこにも「オルフェウスの竪琴」はありました。このリハーサル風景を見て、そのとき読んだ「オルフェウスの竪琴」の記憶がババーっと頭の中に蘇った気がしました。
b0083620_14293517.jpg今回、イディット&ディマが「オルフェウス」を創作する過程で決めていたことは、オブジェは全て新しく作るのではなく、自宅にあるものを作り直して使用する、ということだったそうです。もともとある”物”が持っている意味を新たに違う意味を持たせる。デザインの世界ではそういう概念があるそうです。それにしても、先日のビデオ会で見せてもらった小道具からは、何でこんなものが自宅にあるんだ?って思うような物もありました。それらをこここで全て紹介できないのが残念!
b0083620_14344933.jpgでも工夫すれば周りにあるもので色々な風景が作れるんだなぁとつくづく感心しました。新しく作り直すことによって、その物が何なのか、想像力を掻き立てられますよね。
そしてもうひとつ感じたのが、デュオなのに物をうまく使うことによって3人いるように見せてる演出。すべての写真を見て、「あ!あのシーンだ!」とすぐわかるのです。これがまた舞台に乗っかると面白いんだろうなぁ。
b0083620_14381974.jpg他にも映像を使用したシーンとかありました。チラシに載っているディマの写真がそうですね。
何だか物ばかりの話になってしまいましたが、この「オルフェウス」の面白そうだなぁと感じた点は、イディット&ディマの表情です。当たり前のことですが、目線、口の角度、顎の角度、頬の筋肉、どれをとって見ても無駄がなく的確。顔だけみても、今どういう心情でいるのか、ということが感じ取れる気がします。
b0083620_1525372.jpg本番が楽しみになってきたと同時に自分たちの作品の方が心配になってきました。マドモアゼルの舞台はだいたいいつも小道具が多いのですが、今回はそれにも増して多い!大道具もですが。それぞれのシーンで何をを見せたいかが的確だから多くなるんですけどね。
気づけば本番まであと10日もない!!
がんばれ、自分!がんばろう、みんな!

by madocinema | 2006-05-03 15:17  

<< 全員集合! すごい! >>