バッドなガールのブログリレー

恒例のブログリレー!
来月の公演まで、作品の見どころ、よもやま話など、あますことなくお伝えしていきます!

第一走者鈴木です。


b0083620_02465163.png


さてさて、今回のテーマはバッドガール反抗児。

皆さんには反抗期ありましたか?


私がはっきり覚えている最初の反抗心は12歳。
通学中満員電車で痴漢にあい、その悔しさ怒り悲しさから、エロ本を眺める男性をみかけるとくいーっと睨みつけ、その対象は家族で唯一の男、罪のない父にもおよび、朝のおはようの挨拶を完全シャットアウト。
男性たちへのささやかな反抗でした。


校則の厳しかった中学高校時代は、宿題をやらない、赤点とっても追試にいかない、職員室ピンポンダッシュ、教室の扉開けたら黒板消し落下仕掛け(教師怒)、今の自分が思わず叱咤したくなる反抗行為。


大学生になるとその矛先は母に向かい、夜遊びやらなんやら、踵キック髪の毛ひっぱり合いの大喧嘩。
今思えばそのエネルギーに驚きです。


こうして人は自分が与えられた環境や条件に立ち上がり歯向かうことを覚えていくのか。


とワガママ娘のきれいごとのようですが、嫁に行く日は父にも母にも感謝感謝の平謝りでした。


バッドガールたちは、レディになってもマダムになっても、ひっそり潜む闇、ぽっかり空いた穴を、灯すべく埋めるべく、歯を食いしばって陣を組みます(時に諦めます)。


反抗心は、生きている証。
9月1・2日の「バッドガール・ララバイ」
どうぞお楽しみに。


マドモアゼル・シネマ 旅するダンス2018
25周年記念第二弾!
「バッドガール・ララバイ」

9.1(土)19:00
9.2(日)14:00/18:00
@神楽坂セッションハウス


◆振付・構成
伊藤直子

◆出演
 竹之下たまみ 鈴木加奈子 蓮子奈津美
 古茂田梨乃 中島詩織 須川萌 佐治静
 宇山あゆみ 堀川千夏

◆チケット
前売一般 :3000円 前売学生: 2300円
高校生以下:2000円 ペア券:5500円
当日+500円


詳しくはこちら!
http://www.mademoisellecinema.net/mc/j_01_news.html


[PR]

by madocinema | 2018-08-06 02:52 | ダンス  

<< バッドなガールのマドブログ② 頭も使うマドダンス >>