人気ブログランキング |

ソフィア便り

再び、たまみでございます。
ソフィアはただ今夕方16時半頃です。

昨日『不思議な場所』のソフィア公演を終え、
この旅も終盤を迎える頃になりました。

ソフィアのお客様は、年齢層も幅広く、
小学生くらいの子供も多数、ご高齢の方々も多数で、
色々な方々に見ていただけました。
そして、最初から「ダンスを見るぞ」というよりは
「何か面白そうなことを見に行こう」という心構えでいらしている、
そんな印象を受けました。
始まった途端に拍手、ワンシーン終わるごとに拍手、
自分が良いと思ったところで拍手、
楽しいと思ったところで遠慮せずに笑う。

こんなに率直な反応を受けながらのダンスは、
踊る側にとっていつもに増しての喜びで、
それをエネルギーに還元して踊ることができました。

とくに「鏡よ鏡、鏡さん、この世で一番美しいのはだーれ?」
といって、会場をリアルタイム映像で写すシーンでは、
遠くの方の客席からも、男性が
「アス(ブルガリア語で"私"という意味)」と反応し、
会場中が爆笑だったときは、舞台にいる側と客席との境がないくらい、
会場全体が一体となった瞬間でした。
こんな経験は初めてで、ドリフの「8時だよ全員集合!」を彷彿しました。

割れんばかりの拍手とスタンディングオベーション、
帰りがけのお客様から求められる握手やハグや記念写真の嵐を
一晩たった今でも、今起きていることのように思い出すことかできます。

さて、マドモアゼル一行も、間もなく夢のような現実から、
本当の現実に戻ってきます。

無事に帰国し、家に帰るまでが旅ですからね。
帰国後は、また写真つきで報告しますのでお楽しみに。

by madocinema | 2009-11-27 23:31 | ダンス  

<< ただいま ウィーン便り >>