くまもと

たまみです。
私もゴールデンウィーク中はセザールのワークショップを4回受けました。
とにかくすっげー!セザールはとにかく誰をも納得させる体の持ち主です。
一目で分かるそのすごさ。
バレエ苦手な私は順を覚えるので精一杯でしたが、
呼吸が通っていて、なおかつ強靭な体を操るその姿は是非多くの人にみていただきたい!
今週末の彼の作品は見るべし!!

で、まいちゃんの振りの通り、私ゴールデンウィーク中に熊本に1泊してきました。

到着したその日にいった熊本城 ↓
b0083620_1335724.jpg

宿泊したホテルに近かったので、天守閣まで登って熊本市内を一望してきました。

しかし、一番の目的はこれ ↓
b0083620_1354450.jpg

ついに行ってきました!井上雄彦 最後のマンガ展。

すごかった。とにかく圧倒されました。
昨年の上野の森美術館での展示のチケットがとれなかったので、
今回の熊本にはるばるいってきました。
遠かったけど、行ってよかった。
作者の井上先生の考える独自の宮本武蔵、佐々木小次郎、
武蔵が今まで命を掛けて剣を交えていた数々の剣士。
強さを求め続けた武蔵が最後にたどり着いた本当の強さの意味を知ったとき、
その絵の前で涙が止まりませんでした。
このマンガを知っている人でも、そうでない人も、是非みていただきたい。
ものづくりをする人間ならばなおさら。
舞台に立つ人間にも通じる、体に対する考え方や、視線。
分野は違えど、人を感動させる側に立ちたいと、改めて感じさせられました。

そう、私は小さい頃からのマンガ好き。
人は私の家をマンガ喫茶と呼ぶ。
b0083620_150588.jpg

自宅のマンガに埋まる本棚。これ、一部です。

では、次はまやちゃん。よろしく。
[PR]

by madocinema | 2009-05-12 01:54 | ダンス  

<< セザル公演終了、すごかった。 もの申す >>