残り2週間!

この時間帯こそ、私の一番元気なとき、たまみです。

今日はロングリハーサルで、なが~い夜でした。松山千春の歌のように。
ずっと作品を掘り下げていく作業が続いているのですが、
封印したこと、風化してしまったことなど、秘めた出来事を後ろに抱えた「赤い花 白い花」は
なんともまあ、言葉にするにしてもダンスにするにしても、
尋常じゃない体でいなければならない作品だと感じています。
リハーサルが始まってから、ずっと自分の中で秘密にしていたこと、隠していることを探っています。
今までの人生で、どちらかというと人に話せば「えっ?」と思われるようなことでも、
自虐的なネタとして笑い飛ばしていたけれど、
本当に隠しておきたいことって、そんなやすやすと口にはできないし、
そこに気づいてしまうとじばらくの間暗い中でじーっとしてしまう感覚になります。
自分が「赤い花 白い花」を見ていたときにぽろぽろと泣いてしまったのは、
無意識のうちにそこに響いてきたのかもしれません。
今度は自分が表出する側として、どこまでできるか、あと2週間で勝負です。

ちょっと内容が分かりづらいかもしれなかったかもしれませんが、お許しを。
とにかく、今みんな変化している途中です。
当日を楽しみにしていてください。
[PR]

by madocinema | 2009-02-23 01:43 | ダンス  

<< ふさわしく。 しみじみ >>