しみじみ

こんばんは。窪田です。今日は公演の照明助手、映像出しの仕事を無事終え、
ほっと一息。その後伊達さんと「赤い花・白い花」の資料に使用する写真を撮影。
もう2週間前となりました。作品に生きたいですね。不思議なもので今日は清々しい。
本日直子さんの師匠である渡辺朱美先生の公演がセッションハウスで行なわれました。
「踊跡祭り」と題するこの公演はまさしく踊りのかみさまが降りてくる感覚を味わった時間でした。
かみさまとわたし。先生の作品はひらがなの柔らかな感触、女性の温かい体温、包みこまれる空間感覚。
何だか私は沢山の衝撃を受けてしまいました。この衝撃大切にし、2週間後になります公演まで吹っ飛んで
いきます。皆様是非お誘い合わせの上お越し下さい。新たな感触、忘れていたことなど自分に引き起こるのだ。と今日仕事しながら感じてしまった窪田ですがそんな時間大事です。そうそう今日はみきさんが
観にきていました。どうですか?みきさんにバトン渡します。
[PR]

by madocinema | 2009-02-21 22:33  

<< 残り2週間! 花と、不思議と、お笑いと。 >>