しみじみ

たまみです。
そう、私も土曜日に大樹さんとアンディーの舞台を見に行ったのですが、
久々に夜眠る前にもひたひたと思い出す舞台をみたなぁとしみじみ感じました。
テクニックが凄いとか、そういうことは当然として、
そこを通り越してただ単純に「ああ、二人ともきれいな魂だなぁ」と思う舞台でした。
10年がかりのプロジェクトで、今年4年目ということ。
年齢を重ねるごとに作品がどのように変わっていくのか、じっくりと追い続けたい作業でした。
アフタートークを聞けたこともよかったです。
なかなか作品に取り組む過程を知ることができないのが舞台ですが、
作り手の姿勢や考えが少しでも汲み取れる機会があることは、
リハーサル真っ最中の自分としては吸収したいことがいっぱいでとても刺激になります。
バレンタイン・デーにとっても素敵な舞台をプレゼントしていただきました。

今日はスーパーで値下げしてあったチョコケーキを買って食べました。
[PR]

by madocinema | 2009-02-15 22:22 | ダンス  

<< 花と、不思議と、お笑いと。 サタデーナイト >>