19!!

みなさまこんばんは。
今夜は、浅川マキの「今夜はおしまい」をお送りします。もえです。

あと3日後に迫った「春の祭典」に向けて、毎日夜な夜な、研ぎすまされた夜行性の獣たちがリハーサルをしています。

どんどんと、春の訪れの鼓動を叩き続けるマドモアゼルシネマ、マドメイツの踊りは、出会いと別れの季節に、また今年も立ち会うであろう人々を、地中から見上げて、笑いながら、涙を流しながら、応援している、そんな骨格なき、感情の塊ダンサーからのエールであるような気がしています。

b0083620_1191811.jpg


2016年マドモアゼルシネマ公演「モノガタリを探して」より、舞台上からダンサーを通して、スタッフさん、お客様を捉えた瞬間です。際に立つと、見えてくる風景が変わってきます。良かったらいつもとは違う、際に立つ者になって、ぎりぎりの体験をしてみませんか?

「〜あの人がこの街に戻ってきても〜今夜はおしまい〜もう店じまい〜」
「マドモアゼルシネマ観たくても〜18日はおしまい〜もう見せじまい〜」

ですので、19日(日)14時〜/17時〜、神楽坂セッションハウスでお待ちしております!
ドキドキさせられる覚悟、あります!!


『春の祭典』  / 『春のフーガ』

振付:伊藤直子
出演:マドモアゼルシネマ・
        マドメイツ

場所:神楽坂セッションハウス

ご予約:ダンサー
または
セッションハウス
TEL:03-3266-0461
e-mail: mail@session-house.net
URL: http://www.sesshon-house.net/

明日のピナバウシュの「カーネーション」公演、楽しみにしながら、今夜はおしまい。
[PR]

# by madocinema | 2017-03-16 01:52 | ダンス  

実物に勝るものはない

こんばんは。古茂田です。
本日はスタッフ見せでした。
いつもよりちょいピリリとした空気感、見る方も見られる方も作品に真剣勝負であります。
2ヶ月で顔つきが変わってきたマドメイツ6人による春のフーガ、1年半前の初演より俄然パワーアップした春の祭典、それに真剣に向き合って下さる音響・照明のサポートも入りより一層見応えありありになりそうな予感。
本番に何十人ものお客様も入りどんな春の空間になるのか…と胸を高鳴らせております。
いよいよ今週末!




マドモアゼル・シネマ「春の祭典」
マドモアゼルメイツ「春のフーガ」

振付 伊藤直子

出演
マドモアゼル・シネマ
マドモアゼルメイツ

日時
3月18日(土)19:00×
3月19日(日)14:00○ 17:00○

予約
最寄りのマドダンサー
or
神楽坂セッションハウス
03-3266-0461
mail@session-house.net
http://www.session-house.net/




下見で写メ撮れなかったので帰り道でコブシの木をパシャリ。

b0083620_01311318.jpg

あまり綺麗に撮れなかったのですが実物は美しいです。
春に咲く花だって、ダンスの公演だって、写真や映像より、実物に勝るものはないのです。
その美しさや迫力は、リアルが1番心にくる。
そのときの一瞬一瞬が貴重で素敵なもの。
写メやYouTubeではなく、ぜひ今週末、実際にご覧下さいませ。

[PR]

# by madocinema | 2017-03-15 00:21  

雪が溶けると何になるでしょう。


こんばんは。今回の担当は蓮子です。


蓮の花は、花びらが開き始めてから3〜4日で散ってしまう短命な花なのです。
大きな花ですが、散るのは早いのです。
ちなみに、蓮っ葉という言葉がありますが、これは、品のない女性をさす言葉です。

蓮の花の時期は夏だし、タイトルとも春祭とも関係ないのですが、わたしの好きな花は蓮です、ということでした。
あとひまわりが好きです。
春を待ちながら、夏をみているはすしです。

本番まであと5日!?
なんということでしょう。
マドメンバーはもういい具合にぶっこわれてきましたよ。見頃までもうしばしお待ちを!
メイツたちも、今日の通しでやっと自分のやりたいこと、見えた景色、聞こえた音、を踊りににじませ始めました。こちらももうそろそろ見頃です。

ありがたいことに土曜日の回が定員となりました!
感謝です。
日曜日の回はどちらもまだお席ご用意できます!
ご予約は、出演者もしくはセッションハウスまで!


春の祭典/春のフーガ

2017年3月
18日(土)19:00(売り止め🙇)
19日(日)14:00/17:00

神楽坂セッションハウス

振付  伊藤直子
出演
『春の祭典』マドモアゼル・シネマ
竹之下たまみ 佐藤郁 鈴木加奈子 古茂田梨乃 須川萌 中島詩織 蓮子奈津美
『春のフーガ』 マドモアゼル・メイツ
松林由華 井上裕紀子 萩原里奈 越渡真帆 護得久えみ子 佐野友香

チケット
一般2800円 学生2500円  当日3000円

セッションハウス


雪が溶けると何になるでしょう。

『春』になるんですよ。


[PR]

# by madocinema | 2017-03-14 00:06 | ダンス  

まもなく。


こんばんは!
しぃちゃんです^ ^
春の祭典まであと1週間を切りました。
通しをするたびに感覚を取り戻し、少しずつ初演の時のあの走りきった後のあだこれだというものを思い出してきました。
b0083620_16012271.jpg
マドメイツのご紹介です!
メイツとマド特有の地と一体化しそうな振りや叩きつけられるような振りに苦労しながら少しずつ進んでおります!
b0083620_16025937.jpg
メイツの時間では音出しを担当している旧姓鈴木さん。
マドモアゼル・シネマ、マドメイツ共にあと1週間思考錯誤しながら踏ん張って行きます!
是非セッションハウスに足をお運びください!


春の祭典 / 春のフーガ

振付 伊藤直子
出演 マドモアゼル・シネマ(春の祭典)
マドモアゼル・メイツ(春のフーガ)

3月18日(土)19:00 ×
3月19日(日)14:00 ◎/17:00 ◎

http://www.mademoisellecinema.net/mc/j_01_news.html

神楽坂セッションハウス
TEL:03-3266-0461
e-mail: mail@session-house.net





[PR]

# by madocinema | 2017-03-13 15:58  

あれから6年

あれから6年が経ちました。
2554名が未だ行方不明、阪神大震災では5年で解消された避難住宅、東北では今も尚、その生活を続けている人が多くいます。

原発事故により、長い時間をかけ積み重ねてきた大切な居場所を失った福島の人たち。
こんなに辛いなら死んだ方が楽。
この苦しみは天国までもっていくんだ。
涙を流しながら、それでも前を向いて逞しく生きようとしています。

この叫びに寄り添い、覚悟を決めた場で必死に生きることこそ、私たちの出来ることだと思います。生の衝動、死の衝動と葛藤しながら生きるさま、ダンスでも出来ることはあると信じています。

ぜひ観てください。心からお待ちしております。

春の祭典 / 春のフーガ

振付 伊藤直子
出演 マドモアゼル・シネマ(春の祭典)
マドモアゼル・メイツ(春のフーガ)

3月18日(土)19:00 ×
3月19日(日)14:00 ◎/17:00 ◎

http://www.mademoisellecinema.net/mc/j_01_news.html

神楽坂セッションハウス
TEL:03-3266-0461
e-mail: mail@session-house.net

b0083620_22352939.jpg

鈴木加奈子

[PR]

# by madocinema | 2017-03-11 22:34  

あと十日。

本日は、佐藤郁から現場の状況をお伝えします。

現場では、今週から通し稽古が続いています。
通し中、皆の荒い息遣いの隙間に、…じゅる…じゅると鼻水の音も混じります。春です。

通せば通す程、激しさを増す『春の祭典』。
ロシアの春はこんなに物凄い勢いでやって来るのかと思うと、ロシアに行きたくなります。どんなものなのか。
そんな『春の祭典』は、可愛いしぃちゃんを20世紀終盤に現れたヤマンバを彷彿させるような姿に変えてしまいます。
b0083620_01263773.jpg

つくづく恐ろしい作品です。
踊っているのか、躍らされているか、後半は理性を失ってしまっているような気もします。

あと十日。
もう十日、とも感じますが、果たして私のハムストリングスは、あと十日保つのか…とも思います。もう、まぁまぁ若くないので、若い振りをしないで身体を大切にしながらも、この勢いに乗せてあと十日、走り切って見せます。
b0083620_01263749.jpg

※写真は、永遠の憧れミルコさん。

マドモアゼル・シネマの『春の祭典』、どなた様もお見逃しなく!!

↓↓↓

マドモアゼル・シネマ『春の祭典』
マドメイツ『春のフーガ』

振付:伊藤直子
出演:マドモアゼルシネマ/マドメイツ
日時:3月18日(土)19:00〜
     19日(日)14:00〜/17:00〜
チケット:一般¥2,800/学生¥2,500
当日¥3,000

ご予約はこちらまで↓↓
最寄りのマドダンサー
or
神楽坂セッションハウス
TEL:03-3266-0461
e-mail: mail@session-house.net

http://www.mademoisellecinema.net/
[PR]

# by madocinema | 2017-03-10 00:20  

しぃちゃんです!


本日のブログはしぃちゃんが担当します!

なんと昨日無事通すことができました^ ^ドキドキの初通し!初演の時に1日3回通しをしていると、あの激動の時間を身体が覚えてるので通すのにものすごく気合を入れないと踏み出せないのです。(笑)
花粉症がものすごい私は1年で一番ブサイクな時期に突入しているのですが、通し終わったあとには鼻も抜けて花粉症ではなくなったかのようでした。(笑)
春はとっても好きな季節なんですけど、憎い季節でもあります。
マドモアゼル・シネマの春の祭典ってやっぱり聞いただけでは想像が付きにくいです。マドの特徴でもある音楽を封印し、言葉もなくストラヴィンスキーと共に駆け抜けるのにはどんなもんと思います。でもやっぱりマドモアゼル・シネマになるのです。これ!見ないとわからない!(笑)

b0083620_19153257.jpg



[PR]

# by madocinema | 2017-03-07 18:24  

巨樹

こんばんは!今年の春は、花粉症と、初めて診断しなくてはいけないほど、鼻も目もずるずるな、もえです!!

さて、マドモアゼルシネマ版「春の祭典」もあと、2週間ほどになりました!
人間ではない生き物になろうと、地面にどんどん身体が近くなって、動物的本能をくすぐられる、そんなリハーサルが続いております。

そんな中、ちょっと気なっていることがあります。それは、、、、、
b0083620_170398.jpg

とてつもなく大きな、樹齢7200年(推定)と言われている縄文杉様です!
こちらは、2015年の3月に屋久島を訪れた時のものです。
朝3時に起きて、10時間登山をして、途中道は、もののけ姫が本当にで出来そうな森を通って、たどり着いた、神様の樹です。

私はこの道すがら、「なんだか人間が入ってはいけないところに足を運んでしまっているな。」と、畏怖しました。そしてこの森の木々や、生き物、精霊のようなものに、許されてここにいる、とも感じました。
本当に、ここの風は、羊水の中にいた時の記憶を呼び戻すような、柔らかいものでした。

この巨樹と、マドモアゼルシネマ「春の祭典」、何が関係しているのでしょうか?
答えは、公演を覗きにいらしてください!きっと、揺さぶられます!
ダンサー一同お待ちしております!

マドモアゼルシネマ『春の祭典』
マドメイツ『春のフーガ』

振付:伊藤直子
出演:マドモアゼルシネマ
   マドメイツ

日時:3月18日(土)19時〜
     19日(日)14時〜/17時〜

ご予約はこちらまで↓

神楽坂セッションハウス
TEL:03-3266-0461
e-mail: mail@session-house.net

また屋久島に行きたいものですな。

須川萌
[PR]

# by madocinema | 2017-03-06 01:54 | ダンス  

ビリビリに破けた衣裳も…

昨晩は、春の祭典の衣裳が出来上がった!
ということで、皆で試着をしました。

前回のものは、それはそれは激しい動きにより、素材であるビニールや綿がビリッビリに破け悲惨な状態と化したため、原田先生が新しいものを作ってくださいました!

原田先生は、毎回斬新な素材で、奇想天外な衣裳を生み出すため、いつも完成時には歓声があがります。

こんなとこから綿が飛び出してる!とか、こんなとこから手を通すんですか!とか。
ダンサーの熱意、気合いもますます高まります。

衣裳や舞台美術も、マドモアゼル・シネマの見どころ!ダンスだけでなく、ファッションや美術が好きな方にもお楽しみいただけると思います!

ところで、春の祭典って名前は聞くけどよく知らないという方に基本情報を!
------------------------------------------------
1913年、ロシアの作曲家ストラヴィンスキーがバレエ・リュス(ロシア・バレエ団)のために作曲したバレエ音楽。「異教徒の祭り」をテーマに、神に乙女のいけにえを捧げる物語。初演時、観客は第一音から音楽の異質さを悟感じ取り「ひどい音楽だ!」と叫ぶ人、かたや「新しい時代の幕開けだ!」と興奮する人、音楽をろくに聴けないほどの騒ぎだったそう。これまでにニジンスキー、ベジャール、ピナ・バウシュが振付し、この音楽は、時代を通じて高い評価を得ています。
------------------------------------------------

さてさて、再来週のマドモアゼル・シネマの春の祭典!こちらもどうぞお見逃しなく!同時上演のマドモアゼル・メイツの春のフーガもリハーサルは進んでいます。お楽しみに🎶


春の祭典 / 春のフーガ

振付 伊藤直子
出演 マドモアゼル・シネマ(春の祭典)
マドモアゼル・メイツ(春のフーガ)

3月18日(土)19:00
3月19日(日)14:00 /17:00

http://www.mademoisellecinema.net/mc/j_01_news.html

▼▼ご予約はこちら又はお近くのダンサーへ▼▼

神楽坂セッションハウス
TEL:03-3266-0461
e-mail: mail@session-house.net

b0083620_21495436.jpg


うちの豆苗も芽を出しましたが、春の祭典はこんなのどかに芽吹く春の到来ではありません…

鈴木加奈子

[PR]

# by madocinema | 2017-03-03 21:40  

春といえば〜♪ 3月といえば〜♪

こんばんは。こもだです。
さてさて、今日のマドモアゼル・シネマのリハでは……と言いたいところですが、本日はリハもクラスなしなのでちょっとだけ内容が離れます。はい。


3月に入りました。小学5年生まで転勤族で(なんと幼稚園2つに小学校3校!)いつも3月に引越してたものだからこの頃はたしかお別れ会とか引越の荷造りをしていた憶えが。引越し当日に友だちが見送ってくれて別れを惜しみ悲しみつつも、引越先に向かう車に揺られながら楽しみと不安と緊張を胸にドキドキワクワクしていました。

別れの春に出会いの春。
3月は特に"別れ"と4月からの出会い、新しいスタートに向けての"準備"というイメージが個人的にあります。

今週は受け持ってるクラスの今年度最後の授業をしてばいばい。そして4月からまた新しいスタート、新しいクラスの生徒との出会い…の前の準備期間がはじまります。


さてさて、こちらも着実に準備してお待ちしています。春の祭典。1年半前に見てない方!見逃した方!チャンスです!見た方も!セッションハウス版のまた一味ちがう春祭を是非!そしてフレッシュなマドメイツも✨


春の祭典 / 春のフーガ

振付 伊藤直子
出演 マドモアゼル・シネマ(春の祭典)
マドモアゼル・メイツ(春のフーガ)

3月18日(土)19:00
3月19日(日)14:00 /17:00

神楽坂セッションハウス
TEL:03-3266-0461
e-mail: mail@session-house.net
URL: http://www.sesshon-house.net

b0083620_22455161.jpg

1年半前の写メ♪このときは夏!あっつい中汗散らしながらやったなぁ。
今は花粉舞ってる中鼻水垂れないようすすりながらやってます。
花粉対策は個人的には花粉予防のスプレー、鼻うがいがとってもおすすめです。
こもだでした。

[PR]

# by madocinema | 2017-03-01 22:42