いよいよ本日最終リハーサル!

おはようございます。たまみです。
いよいよ今日の練習で最後となりました、ジャンさんのワークショップ。
昨日衣裳もつけて、全体を通しました。
前半のしっとりと美しいシーンと、最後のくすっと笑える愛らしいシーンが対照的な、
味のある素敵な作品です。

みんな熱心に練習しているため、ジャンさんからは通す度によくなっている、と言われました。
今日の練習でどこまでできるか、日曜の本番にいい緊張感を持って臨めるように
集中して取り組みたいと思っています。

今日は2時からのリハーサルの前に、原田先生の衣裳展を見に行く予定です♪
[PR]

# by madocinema | 2006-08-26 11:44  

ジャンさんワークショップパフォーマンス間近!

こんばんわ。たまみです。
ジャンさんワークショップは連日行なわれ、
蒸し暑いこの夏に集中して踊れることは、身体的にも精神的にもとても幸せなことです。

パフォーマンスの形態はどうなるのか、実のところ私にはまだなかなか見えていません。
おそらくジャンさんの中には、こういうことをこういう流れで行ないたい、という
明確なビジョンがあるのでしょうが、まだ色々試している段階のようです。

昨日は皆で衣裳を持ち寄って、それを着てシーンをひとつ試してみました。
言葉で説明するのはちょっと難しいのですが、
「片田舎のおじいさん、おばあさんが集まって、世間話をしたり、
自分の自慢の物を手にとって見せたり」というようなシーンです。

マドモアゼルのリハーサルでも、時々自分の年齢とは異なる存在で
舞台に立つことを要求されたりするのですが、それは私にとってとても難しい課題です。
というのも、高齢の方のように舞台に存在するということは、
単純に腰を曲げて歩いたりするような「形」の問題ではなく、
その人の精神で「居る」という内面を視覚化する作業だと思うからです。

なんだか難しいことを言っておりますが、
とにかく、日曜のパフォーマンスはジャンさんの精神を
パフォーマーが舞台で視覚化できるようにがんばります。
[PR]

# by madocinema | 2006-08-24 02:39  

ジャンさんワークショップ風景

b0083620_1513250.jpgたまみです。
写真はジャンさんのワークショップ風景です。ジャンさんが長い期間をかけて培われたテクニックを言葉で説明するのはとても難しいのですが、特に覚えている言葉は、「体がポーズで固まってしまうのではなく、手や足を伸ばすその先には、まだまだ伸びるくらいのエネルギーが螺旋を描いて放出しているのが見えるように」ということです。
b0083620_1582074.jpgそして、13日の日曜日には、NHKの芸術劇場で4月に国立劇場で行なわれた、「カフェ・ミュラー」の様子が放映されていましたね。ダンサー皆のインタビューが非常に自分にとって勉強になりました。ジャンさんはあの作品を数えなきれないくらい世界中で公演しましたが、何度踊っても毎回新鮮だと伺いました。踊りこなした作品を、慣れてしまうのではなく、常に新しい気持ちで挑めることは、簡単ではないと思います。
b0083620_25764.jpg今日から27日のパフォーマンスに向けて、テクニックだけではなく、クリエーションにむけて少しづつ動き出しました。今日のお題1つ目は、「座っている、もしくは膝が床についている形をひとり2ポーズ考える」といもの。そして2つ目は、「自分の髪がとても長いと想定し、それに対するジェスチャーを考える」でした。これをもとに、どんな作品ができあがるのか、とても楽しみです。
[PR]

# by madocinema | 2006-08-16 02:15  

ジャンさんのワークショップ始まる!

久々にブログ更新、たまみです。

気が付けば残暑厳しい8月半ば。
今年は梅雨明けが遅かったから、ようやく今ごろ夏になった!という感じですね。

先週ですが、ホームページの「DRESS」コーナーをようやくOPENすることができました。
原田先生の衣裳展も近々行なわれます。
襟が幾重にもなったYシャツや、ゴミ袋から作ったスカートなど、
個性的な衣裳が展示されるかと思います。
是非、ご来場を!

そして、マドは9月3日に「表現者はリレーする」に小作品を出します。
11月の「不思議な場所」に繋がる作品ですので、
こちらも是非ご来場ください!
場所は「東京ウィミンズプラザ」です。

そして!今日からセッションハウスでジャンさんのワークショップが始まりました!
マドのメンバーもふるって参加しております。
本日はテクニック中心のワークショップだったのですが、
ガンガン踊るスタイルではなく、
体のエネルギーを感じ、それを繋げるというテクニックでした。
一言で表現するのは難しいのですが、とても東洋的。
実際、ジャンさんがバレエテクニックだけでなく、
合気道や太極拳を習得されているからですね。
日本人より日本のことに詳しい方ですよね。
これから27日のパフォーマンスに向けて、ワークショップメンバーとクリエーションです。
どんな作品が生まれるのか、とても楽しみです。

近々また写真も添付しながら、ワークショップ風景もお届けしたいと考えております。
[PR]

# by madocinema | 2006-08-14 00:53  

ページ増設

たまみです。
ホームページ中の『マドショップ』と『リンク』コーナーの工事が終わりました。
楽しみにしていた方、長い間お待たせしてすみません。

実際ページを作っていて思ったのですが、
マドショップで販売されている、くにさん作の帽子はお洒落ですよ。
時々被る人を選ぶような超個性的な帽子もありますが、
他には売っていないものばかりです。
是非公演当日にお立ちよりください。

そして『リンク』には当然、ジャンさんが活動するcafe ADAのリンクもあります。
今年の夏はセッションハウスにジャンさんがやってきます!
精力的に活動する予定で、マドのメンバーもジャンさんのワークショップから発展した
作品発表にでる気満々ですので、お楽しみに。
[PR]

# by madocinema | 2006-07-04 01:13  

お知らせ

久々の投稿です、たまみです。
連日サッカーワールドカップで盛り上がっていますね。
日本が1勝でもしたならば、その勢いでこのブログにも感動を書きたかったのですが、
残念な結果に終わってしまい、何と言うか、言葉が見つからず、
そして今に至っております。
でも、まだワールドカップは終わっておりません。
選手たちのファンタスティックなプレーを見逃すことができず、
連日連夜寝不足ですよ、ほんとに。
1試合1試合、気が抜けないですよね。

さて、お知らせです。
マドでいつも映像担当をしてくださる、たきしまひろよしさんが主催する、
「PLASTIC RAINS」のホームページが7月1日にOPENしました。
舞台の映像や写真、ダンサーとコラボレイトしたビデオダンスなど、
視覚的に楽しめる内容もりだくさんなので、是非一度訪問してみてください。
たきしまさんの自己紹介の写真は現在の風貌からは想像できないくらい愛らしい写真です。

私も今週末はまだ完成してない「マドショップ」や「リンク」コーナーのページを作り、
まだ完成度は80%くらいで・・・。
近々掲載しますので、もう少々お待ちください。
ワールドカップ決勝までには載せる予定です。
[PR]

# by madocinema | 2006-07-03 01:51  

ホームページ更新!

たまみです。
早いもので、あの怒涛の日々から1週間。
イディット&ディマとのクリエーション期間の1ヶ月は、長いような短いような、
終わってみると遠い昔のような感覚です。

さきほどマドモアゼル・シネマホームページを更新しました。
PHOTOのコーナーにシアター・クリッパ&マドモアゼル・シネマの合同公演の写真を載せました。
今回の写真抽出は難しかったです!
というのも、「ワーズ・アパート」に関しては、シーン毎に衣裳もイメージも全く異なるため、
バイキングで全品食べたくなってしまうような欲張り者の私にとっては、
あのシーンもこのシーンも載せたくなってしまい、本当に迷いました。
だいたいのシーンからチョイスしたつもりですので、楽しんでいただけるかと思いますが・・・。

そして、NEWSのコーナーにも記述したのですが、
この公演の模様がダンスの雑誌「DDD」に掲載されました!!
素直に嬉しいです!
ついつい、実家の両親に送る用と、自分用に2冊購入してしまいました♪
改めて、多くの方に応援してもらった公演だったなぁと感じます。

マドモアゼルとしての公演は11月までないのですが、
その間でもちょこちょこと活動は続いていく予定で、
その模様もここでお伝えできたらなぁと思います。
[PR]

# by madocinema | 2006-06-06 01:01  

全公演終了!ありがとうございました。

b0083620_2171747.jpg東京へ無事戻ってきました、たまみです。
福岡公演も無事に終了し、全日程を終えることができました。
ご来場の皆様、本当にありがとうございました。
そしてご多忙の中、今回の公演を支えてくださったスタッフの皆様、ありがとうございました。
b0083620_22051.jpg
福岡へは昨年に「東京タンゴ」の公演でも訪れたのですが、そのときも多くの方に支えられた公演でした。
福岡でのお客様の反応は、アンケートから察するに多くの方に楽しんでいただけたようで、そういう言葉をいただけると、疲れた身を引きずっても福岡にやってきて良かったなぁと感じます。
b0083620_2253950.jpg舞台は常に生ものですから、良いときもあれば、そうでないときもあります。個人的には「今回はうまくいけた!」というときと「タイミングが悪くて間がよくないなぁ」というときと、ちょっとした違いで手ごたえを感じたり感じなかったりしましたが、それでも楽しんで帰られた方が多かったということは、それなりに練習を積んできた成果と感じてよいでしょうか。
とにかく、皆様お疲れ様でした。そしてありがとうございました。
b0083620_2312369.jpg今回の福岡公演もそうですが、結局、ホテル→劇場→居酒屋(?)の往復で、ゆっくりと観光する時間がなかったのが残念。もっとその土地柄を知れる時間が持てたらよかったなぁと思っています。
4月17日のクリエーションスタートから長いようで短いような期間も本日で終了。その間には一言では言い尽くせない経験があり、まさにテーマであった"共生への挑戦"は文化の違いを超えてのあらゆる挑戦でした。滅多に得ることのない濃密な時間でした。
b0083620_2381970.jpgそして気付けばイディット&ディマとも今日でお別れ。本心では「うわー!」っと叫んで泣きたい気持ちでいっぱいですが、踊りを続けている限り、絶対また会えると思っています。そして今度会うときには今以上に存在感のあるダンサーとして会えるように、日々精進いたします。イディット&ディマありがとう!そしてお客様ありがとうございました!スタッフの皆様、制作のスウェインさん、直子さん、孝さん、ありがとうございました。
そして、ディマ、酔っ払って中洲の川に飛び込んだときにできた腕の傷が早く治るといいですね。
[PR]

# by madocinema | 2006-05-30 02:44  

福岡公演初日終了!

満員御礼、ありがとうございました。
たまみです。

福岡初日は、密度が濃く、熱い公演でした。
カーテンコールでお客さんの顔が見えたとき、
笑顔がいっぱいだったのがとっても嬉しかったです。御来場の皆様、ありがとうございました。

帰りは博多ラーメンと餃子で、
福岡の夜を満喫しました。
明日はこれをエネルギーに変えて、最終日をパワー全開で終えたいです。
[PR]

# by madocinema | 2006-05-28 01:05  

ついに福岡入り!

福岡からたまみです。
東京組、福岡入りしました!

福岡空港に着くやいなや、ぽんプラザホールに直行し、
そしてスーツケースをおいたまま、場あたりと照明チェック。
そして「ディスタンス」も合わせて、3作品ランスルー。
会場の退館時間5分前までかかったため、
汗だくのままジャージに着替え、そんな姿のままホテルにチェックイン…。
と、怒濤のような一日でした。

福岡に来てからの通しの出来栄えは、
初めての場所ということもあり、納得できるものではありませんでした。
個人的にも、タイミングがぬるいシーンがあり、反省。
明日のダメだしで改善していきますよ!

「ディスタンス」は短期間でできたと思えないほどの作品でした。
見おわった後の感想は、
「やばい、負けられない」でした。
明日の本番では、3作品ともよい調子でできるように、
がんばるのでよろしくお願いします!
福岡のお客様と劇場に出会えるのが楽しみです♪
[PR]

# by madocinema | 2006-05-27 02:17