<   2014年 02月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

アヴィニョン報告会

昨日、アヴィニョン演劇祭の会計報告&DVD上映会を行いました。
改めて、皆様に支えられていることを実感いたしました。
本当にありがとうございました。

舞台の映像を鑑賞し、
ありがたいことに「すごい!」「面白かった」というお言葉をいただいたのですが、
自分の中では大反省大会。
いつも自分が踊る映像を見るたびにそう感じてしまいます。

アヴィニョンでの街宣活動の写真もお伝えし、
よみがえってくるのは、目に突き刺さるような眩しい日差しと乾いた空気。
食べる→アップ→街宣①→食べる→舞台→軽く食べる→街宣②→食べる→寝る
という、濃密な日々を送り(あれ?食べてばっかり?)、
連続公演という貴重な経験ができたことを、支援して下さった皆様、
応援の声をいつもかけてくださる皆様に感謝いたします。

Merci beaucoup!!
[PR]

by madocinema | 2014-02-26 01:05 | ダンス  

ありがとうございました

終わりました!!
何十年かに一度の大雪とともに始まった「哀しみのフーガ。そして、」
駆け付けて見にいらして下さった皆様、ありがとうございました。
今までのマドとは違うテイストで、個人的にも挑戦しがいのある作品でした。
とり急ぎお礼まで。詳細はまた今度。
写真は大絶賛だった差し入れ、かなしみのふー菓子。
b0083620_128771.jpg

まさし、サンキュー!

たまみ
[PR]

by madocinema | 2014-02-10 01:11 | ダンス  

雪とともに 初日

本日、大雪の中、無事に初日があけました。
真っ白な世界。雪は困ることもありますが、東京を白で洗ってくれるようで、清々しく浄化される感覚もあります。
お足下が悪い中、お越しくださった皆様、本当にありがとうございました。
交通機関の関係で辿り着けなかった方も多く、申し訳なく。。
でも、この大雪の、美しさと厳しさが同居しているかんじや、受け入れる事でしか前に進まない感覚は、作品に似合っているとも思います。

この作品は、単なる楽しい時間とは言えないですが、ダンサーと演出家がぎりぎりとクリエーションを続けて絞り出した切実な身体があります。その身体からは、底から這い上がる強さと同時に、痛みや哀しみを感じます。でもそれが、今の私たちのリアルなのだろうと思います。

明日は当日券が出ます!ぜひとも真っ白な神楽坂へお越しくださいませ。
あ、都知事選挙もぜひ行きましょう。


[PR]

by madocinema | 2014-02-09 01:17  

初日、雪

おはようございます、たまみです。

本番の日の空は、いつもより青く感じるのですが、今日はまさかの雪です。

ちゃんと舞台は行います。
こんな天候の中でも見に来て下さった方が、来てよかった!と、思っていただけるように、
全身全霊で舞台に立ちます。

暖かくして、気をつけていらして下さい。
[PR]

by madocinema | 2014-02-08 09:12 | ダンス  

通し稽古、最後。

たまみです。
いよいよです。ただ、ただ、集中あるのみ。

これから、映像のたきしまさんが打ち合わせ。
スタッフの皆様や、応援してくれる方々に支えられ、
新作に立ち向かい、皆さんとともに新たな風景を見たいと思います。
b0083620_014886.jpg

今週末のタイムテーブル。
さあ、いきますか。
[PR]

by madocinema | 2014-02-06 23:57 | ダンス  

『悲しみのフーガ、そして、』間もなくです

梓です。
今回、「悲しみのフーガ、そして」のリハーサルのお手伝いをしています。
今回の作品は、これまでのマドモアゼル・シネマとはだいぶ見え方が違うような気がします。

通しを見ながら、ふと「生老病死」という言葉が浮かびました。
生きている限り、避けては通れない苦しみ。
生まれた瞬間から、誰しも苦しみを背負わされていること自体が切なくて悲しいなぁと思います。
でも悲しみの中だけに居座り続けることはできなくて、
人に触れるとうれしくなっちゃうし、何度失敗しても恋だってしちゃうよねー、もう充分大人だけど親には永遠に甘えたいし。
という、悲しみの底から這いあがって出てきてしまう、楽しさや嬉しさや喜び。
ずっとメソメソ泣き続けることも、いつでも笑顔で穏やかであり続けることもできない人間の弱さと強さ。

そんなことを、この作品を見守りながら、感じています。
さてそれは、私が勝手に感じたことであり、観てくださる方一人ずつ、まったく違った感じ方ができる作品になると思います。
(この作品は、気を使わずに、自分主体で見られるかも!良い意味で・・・)
観てくださる人が作品の中に浸入していけるよう、まだまだたくさんのスキマをつくる作業は続きます。

今週末、ぜひセッションハウスに足をお運びください。お待ちしています!
[PR]

by madocinema | 2014-02-06 00:41 | ダンス  

通し稽古

リハ後。いつもこんな感じで小道具が散乱。
b0083620_07771.jpg


今日は衣裳をつけていない分、まだ片付いている方です。
小道具を入れていた紙袋も、昨日崩壊しました。
このゴタゴタ感が、本番前!という感じですね。

さあ、明日はいよいよ音響・照明下見。
まずはスタッフの皆さんに「お!」と言わせたいです。

たまみ
[PR]

by madocinema | 2014-02-04 00:04 | ダンス  

残り5日!!

「泣くと鬼瓦みたいやねぇ」と、子供の頃母によく言われました。
はい、鬼瓦が今作品で見られます。
戻す前のひじきみたいにマスカラもとれています。
つまり、この私が、ぶっさいくです。これは見ものです。

本日の練習は曖昧だった箇所を細かく小返し。
b0083620_035688.jpg

いよいよです!!

たまみ
[PR]

by madocinema | 2014-02-03 00:29 | ダンス