マドリレー最終レース⑤

こんばんは!鈴木です。


マドモアゼル・シネマ2017ラスト公演まで
3日とせまってまいりました。
毎夜遅くまでリハーサルは続きます。


今回は、写真花嫁としてアメリカへ渡った一人の女性と娘、彼女たちに纏わる人々が作品の中で顔を覗かせます。


b0083620_02594367.jpg

人生のほんの一部一面の出来事を語りながら、その背景には喜び、哀しみ、絶望とが幾重にも重なり合い、ともに生きた人々が交錯し合い、女優の大方さん、吉田さん、そしてダンサーの今と紡ぎ合います。

1ページ1ページと丹精込めて語り継がれる物語。
ぜひ劇場でご堪能ください。

b0083620_03000403.jpg


皆さまが清々しく!逞しく!2018年を迎えられますよう
準備万全でお待ちしております。


ダンスブリッジ インターナショナル

振付家プロジェクト 伊藤直子


女は、旅である

構成・演出
伊藤直子

出演
大方斐紗子(女優)
吉田由布子(女優・ピアノ)
マドモアゼル・シネマ(ダンス)

2017年12月16日(土)19:00 ※完売
12月17日(日)13:00/17:00
SESSION HOUSE

料金
前売一般3000円
前売学生2500円
前売小学生以下1500円
当日 +500円


年の瀬でお忙しいかと思いますが、
お時間を作ってお越し頂けるとうれしいです。
一同心からお待ちしています!


[PR]

by madocinema | 2017-12-14 02:52 | ダンス  

<< マドリレー最終レース⑥ マドリレー最終レース④ >>