マドリレー最終レース①


こんにちは!萌です!

さて、いよいよ来週です!
2017年マドモアゼル・シネマ「女は旅である」!!

なぜマドモアゼルシネマは、海外に呼ばれるのか。
今年は、そんなことを考えた一年でした。

お客さんとして見ていた時、バレエをやっていた身からすると、皆の動きと揃っていなくていいのか!綺麗な形ではなくてもいいのか!とその自由さと不純であることの魅力に取り憑かれました。

今年8月メキシコツアー、WSの方々が真剣な眼差しで聞いてきたのは、「どういう理由で、このシーンを踊ればいいのか。」ということでした。

10月エチオピアツアー、多種多様な世界各国の伝統とコンテンポラリーダンスを組み合わせたものの中に、マドモアゼル・シネマが並びました。「村上春樹のようだ」「まさに、今の日本が反映されている」など、評価をいただきました。

私たちを支えてくださる沢山の想いで、「ダンス」で世界に架け橋を繋ぐことができました。

完成形ではなく、未完のままの歩幅ですが、不純であるからこそ、そこに可能性を秘めた「絡まり」があります。
この絡まりには、皆様、見てくださる方々が必要です。

どうぞ、この絡まりに線を引きに来てください!きっと新しい発見が生まれます!

ダンサー、スタッフ一同、お会いできることを楽しみにしています!
b0083620_02220160.jpg
ダンスブリッジインターナショナル2017
『 女は、旅である 』
2017年12月16日(土)19:00 
     17日(日)13:00/※17:00
※終演後、インタビュートークがあります

構成・振付 伊藤直子
出演 大方緋紗子(女優)、
   吉田由布子(女優・ピアノ)、
   マドモアゼル・シネマ(ダンス)
   竹之下たまみ、佐藤郁、鈴木加奈子、
   古茂田梨乃、 須川萌、中島詩織、
   蓮子奈津美

前売一般:3000円 前売学生:2500円
前売小学生以下:1500円 当日:前売+500円

ご予約は、セッションハウスまたはお近くのダンサーまで!


[PR]

by madocinema | 2017-12-10 02:23 | ダンス  

<< マドリレー最終レース② マドリレー⑦ >>