マドリレー③

こんばんは!

ある関西の方の自宅のたこ焼き機は、小さいために一気に焼けません。なので小さい頃、家族でたこ焼きをすると待ち時間が長すぎて、17時から21時くらいまで永遠に食べ続けるそうです!
生活の中で道具を使うことは、家族の時間やゆっくりとした時間が生まれるのかなと羨ましくなりました。萌です。

昔の人は、道具を必ず身につけている印象を持っています。
祖母の巾着からは、魔法のカバンのように必要なものは何でも出て来ました。
でも荷物は少ないのです。私のリュックはいつでもパンパンです。

今回の「女は、旅である」
背負う荷物は重いはずなのに、風が通り抜けるようなほどの軽やかさを放つ、女優の大方ひさ子さんと、ピアノの旋律。
この人生の道に重なり合う、マドの踊りは、どこまでミクロな振動をあらわすコトが出来ますでしょうか。

100年前のことは、今も時間を歪めて流れている気がします。
b0083620_01263616.png
            ↑京都、樹齢800年の巨樹は根から踊り出しそうでした。

2017年、今年最後の物語をぜひ読みに来てください。お待ちしています!

ダンスブリッジインターナショナル2017
『 女は、旅である 』
2017年12月16日(土)19:00 
     17日(日)13:00/※17:00
※終演後、インタビュートークがあります

構成・振付 伊藤直子
出演 大方緋紗子(女優)、
   吉田由布子(女優・ピアノ)、
   マドモアゼル・シネマ(ダンス)
   竹之下たまみ、佐藤郁、鈴木加奈子、
   古茂田梨乃、 須川萌、中島詩織、
   蓮子奈津美

前売一般:3000円 前売学生:2500円
前売小学生以下:1500円 当日:前売+500円

ご予約はセッションハウス、または出演者まで!




[PR]

by madocinema | 2017-11-30 01:30 | ダンス  

<< マドリレー④ マドリレー② >>