巨樹

こんばんは!今年の春は、花粉症と、初めて診断しなくてはいけないほど、鼻も目もずるずるな、もえです!!

さて、マドモアゼルシネマ版「春の祭典」もあと、2週間ほどになりました!
人間ではない生き物になろうと、地面にどんどん身体が近くなって、動物的本能をくすぐられる、そんなリハーサルが続いております。

そんな中、ちょっと気なっていることがあります。それは、、、、、
b0083620_170398.jpg

とてつもなく大きな、樹齢7200年(推定)と言われている縄文杉様です!
こちらは、2015年の3月に屋久島を訪れた時のものです。
朝3時に起きて、10時間登山をして、途中道は、もののけ姫が本当にで出来そうな森を通って、たどり着いた、神様の樹です。

私はこの道すがら、「なんだか人間が入ってはいけないところに足を運んでしまっているな。」と、畏怖しました。そしてこの森の木々や、生き物、精霊のようなものに、許されてここにいる、とも感じました。
本当に、ここの風は、羊水の中にいた時の記憶を呼び戻すような、柔らかいものでした。

この巨樹と、マドモアゼルシネマ「春の祭典」、何が関係しているのでしょうか?
答えは、公演を覗きにいらしてください!きっと、揺さぶられます!
ダンサー一同お待ちしております!

マドモアゼルシネマ『春の祭典』
マドメイツ『春のフーガ』

振付:伊藤直子
出演:マドモアゼルシネマ
   マドメイツ

日時:3月18日(土)19時〜
     19日(日)14時〜/17時〜

ご予約はこちらまで↓

神楽坂セッションハウス
TEL:03-3266-0461
e-mail: mail@session-house.net

また屋久島に行きたいものですな。

須川萌
[PR]

by madocinema | 2017-03-06 01:54 | ダンス  

<< しぃちゃんです! ビリビリに破けた衣裳も… >>