マドリレー 第6走者

どうも、四十路に入りました、たまみです。
東京物語、深まってきましたよ。リアルな東京が見えてきました。
昼間は正社員で働く身としては、朝8時の満員電車が東京のリアル。
あれに毎日耐えている自分も、サラリーマンの皆様も、称賛に値する忍耐です。そんな方々に見えないところで支えられて、私たちの生活は成り立っています。
東京物語は、そんな出来事がちらほら、それだけではない存在がビシバシのっかる舞台です。

とかいいつつ、私実は神奈川県民。
いや、もはや神奈川都民と言うべきか。
マドメンバーの多くはセッションハウスから電車で1時間前後かけて自宅へ帰っていきます。
私の最寄り駅では、いつもこいつらがリハーサル帰りに迎えてくれます。

b0083620_12403998.jpg
これを見ると脱力です、ナイスガイ。
12/17(土)19:00 12/18(日)15:00/18:00
神楽坂セッションハウス
にて、お待ちしております。
ご予約はお早めに!!

[PR]

by madocinema | 2016-12-06 12:31 | ダンス  

<< マドリレー⑦ マドリレー⑤ >>