マドモアゼルの情報7days①

ダンスブリッジまで、1週間となりました。
本番までの7日間をかけて、メンバーそれぞれ書いていきますので、どうぞよろしくです。
まずは、いつもの竹之下たまみです。

最近はダンスの公演だけでなく、「人生楽しまねば!」と目覚めた旦那様がチケットをとったライブに一緒に見に行ったりしています。
で、旦那さんからアコギを借りて弾いてみたりしているのですが、指が痛くて、全く弾けるようになる気がしない…。
お披露目できる日が来るのだろうか。
b0083620_23315286.jpg
中3までやっていたピアノも再開してみたい。

で、ダンスと音楽の公演の違いって何かなー、とか、ライブ帰りに考ます。
音楽は言葉の持つ力と、音のイマジネーションが絡まって、演者の訴えかけがこちらに届きやすい。
ダンスは、抽象性がお客様の記憶にリンクすれば、普遍性に変容するけれど、そこに至るにはダンサーがテクニックだけでなく、本や映画や時事に敏感になり社会性を持たねば、と日々感じます。
ボブ・ディランがノーベル文学賞をとったんだ、いつかダンスも文学に成り得るかも!

来週のダンスブリッジでは、私の弾き語りはありませんが、
体で語りますので、是非、見にいらして下さい!!

[PR]

by madocinema | 2016-10-15 23:26 | ダンス  

<< マドモアゼルシネマの情報7days② ロングリハ、ディナーショーの練習も。 >>