ピナ 夢の教室

たまみです。
今日はワークショップ前に映画「夢の教室」を見に行きました。
先日見た「ピナ 踊り続けるいのち」はヴッパタール舞踊団と監督の思いが
詰まった秀逸作品。
今回見た「夢の教室」はピナの創作過程に触れることができるドキュメンタリー。
ティーンエイジャーに振付けた「コンタクトホーフ」は
それはそれでまた違う魅力があって、
何よりも舞台に真剣に臨む若者たちの熱い姿に私は号泣。

ちょうど今同じようにワークショップでマドモアゼルの振付を伝えている時間とも重なって
深く心に残りました。
両作品とも合わせて見てほしい映画です。

b0083620_2224187.jpg


そして今日のワークショップ風景。
b0083620_2241595.jpg
b0083620_2243374.jpg


日に日によくなっています。そして男の子がいるだけて物語が見えてきます。
火曜日は衣裳も付けて、みんな本番仕様です。
[PR]

by madocinema | 2012-03-18 22:06 | ダンス  

<< やっとできたぁ ダンス専科に向けて >>