渡辺一技さんという存在

夜も眠いけどたまみです。

今日は今回一緒に共演する渡辺一技さんのが携わる、
「声をあげよう 女の会」を見てきました。
3年前にはマドも参加していました。

色んな立場の方が平和を願う活動を7分という短い時間にまとめて
その場で賛同する方々を巻き込む活動なのですが、
一技さんの7分のお話はただの話ではなかった!

詳細はその場にいる人しか通じないかもしれないでしょうが、
ステージに出てきただけで、無言で訴える力強さ。
一技さんが長い沈黙を続ける中で、私が感じたのは、
自分だけの人生だけでなく、大きな悲しみと責任を背負って生きてきた人間が
そこに存在するという果てしないものでした。

こんな方と同じ舞台に立つのかと思うと
生半可な状態ではやっていられないなぁと、感じずにはいられません。
自然と今日の夜からのリハも集中でした。

明日は今日とうって変わって、
おそらく一日中笑顔でいられるようなめでたい日になります。
詳しいことはまた、明日!
いつも布団に入って3分で寝入る私も、
今日の余韻と明日の興奮で今夜は5分はかかりそうです。
[PR]

by madocinema | 2009-06-14 02:46 | ダンス  

<< 今日はもう胸もお腹もいっぱい 道は長いのです >>